工藤修

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
工藤 修
Osamu Kudo.jpg
空母「加賀」勤務時代の工藤。(1938年または1939年)
生誕 1915年
日本の旗 大日本帝国 大分県
死没 1942年3月3日
オーストラリアの旗 オーストラリア ブルーム
所属組織 Naval Ensign of Japan.svg 日本海軍航空隊
軍歴 1931年 - 1942年
最終階級 中尉
テンプレートを表示

工藤 修(くどう おさむ、1915年 - 1942年3月3日)は、日本海軍軍人第二次世界大戦中には日本海軍航空隊に所属する撃墜王の1人としてその名を知られた。公式の撃墜記録は7機。最終階級は中尉。

1942年3月3日、オーストラリア・ブルームへの空襲英語版の中で撃墜され戦死した。工藤を撃墜したのは、オランダ領東インド陸軍航空隊英語版(ML-KNIL)のガス・ウィンケル英語版中尉が搭乗する、7.99mm機関銃を搭載したロッキード・ロードスター英語版であったという。

参考文献[編集]

  • Hata, Ikuhiko; Yasuho Izawa, Don Cyril Gorham (translator) (1975 (original) 1989 (translation)). Japanese Naval Aces and Fighter Units in World War II. Annapolis, Maryland: Naval Institute Press. ISBN 0-87021-315-6.