州間高速道路255号線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
州間高速道路255号線
I-255.svg
I-255 (IL-MO) map.svg
 
情報
運営 ミズーリ州交通局、イリノイ州交通局
高速道路名 州間高速道路
起点と終点 ミズーリ州メルビル、イリノイ州ワシントンパーク
距離 49.60キロ(30.82マイル)
完成年 1967年開通、1986年全通
ジャンクション
交通量

州間高速道路255号線: Interstate 255, I-255)は、アメリカ合衆国州間高速道路のひとつ。

州間高速道路55号線バイパスで、70号線のバイパスである270号線とともにミズーリ州セントルイスを囲むように走る(東半周が255号線、西半周及び北辺が270号線。百の位が偶数の州間高速道路は、一般に下二桁に相当する州間高速道路(ここでは55号線)から分岐する環状のバイパス線である)。セントルイスはミズーリ州の東端にあるが、255号線の大部分は東隣のイリノイ州を走る。南側の起点は55号線との交差点で、ここから東に進むのが255号線、西に進むのが270号線で、55号線はそのままセントルイス中心部へ向かう。この付近ではどちらの分岐とも国道50号線との重複区間である。

255号線はその後ジェファーソン・バラックス橋梁でミシシッピ川を渡りイリノイ州に入る。その後北に進路をとり、州間高速道路64号線との交差地点で国道50号線との重複区間が終わる。国道50号はここから州間高速道路64号線と共に東へ進む。255号線は更に北へ進み、再び州間高速道路55号線と再会する(この区間の55号線は州間高速道路70号線及び米国高速道路40号線との重複区間である)。更に北で再び州間高速道路270号線と合流した部分が終点。そのまま直進するとイリノイ州道255号線となる。

総延長49.60キロ(30.82マイル)[1]

沿線[編集]

インターチェンジ一覧[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Route Log and Finder List - Interstate System - table 2”. Federal Highway Administration (2002年10月31日). 2007年7月8日閲覧。