川鍋一朗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

川鍋 一朗(かわなべ いちろう 1970年- )は日本の実業家日本交通株式会社代表取締役社長。同社創業家三代目で、祖父は創業者の川鍋秋蔵。母方の曽祖父に藤山雷太

略歴[編集]

慶應義塾大学経済学部卒業、ノースウェスタン大学ケロッグ経営大学院修了。 1997年平成9年)マッキンゼー日本支社勤務を経て、2000年家業の日本交通入社。専務、副社長を経て、2005年より現職。入社当時、1900億円の負債を抱えていた同社を、大胆な経営改革で立て直す[1]。2007年末に自ら1ヶ月ほどタクシー運転手を体験[2]2009年平成21年)10月、元内閣総理大臣中曽根康弘の孫・文子と結婚。

著書[編集]

  • 『タクシー王子、東京を往く。―日本交通・三代目若社長「新人ドライバー日誌」』文藝春秋

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]