川里信弘

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

川里信弘(かわさと のぶひろ)は日本のアマチュア天文家である。

小惑星番号4100番の朱美子を始め、東京都奥多摩町において、しばしば日置努とともに1988年以降、多数の小惑星を発見した。

カール・ラインムートが1953年8月11日に発見した4910番の小惑星川里は彼の名前にちなむ。