川渕孝一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
かわぶち こういち
川渕 孝一
生誕 1959年8月24日(55歳)
日本の旗 日本 富山県高岡市
出身校 一橋大学 商学部
シカゴ大学 経営大学院
職業 経営学者、経済学者

川渕 孝一(かわぶち こういち、1959年8月24日 - )は、日本の経営学者経済学者である。専門は医業経営、医療経済学、医療政策。東京医科歯科大学大学院教授。社団法人全国訪問看護事業協会理事。経済産業研究所ファカルティフェロー、スタンフォード大学客員研究員。

人物[編集]

1959年昭和34年)、富山県高岡市の養豚業者の家に生まれる。一橋大学商学部商学科卒業、シカゴ大学経営大学院修士課程修了。

経歴[編集]

大学を卒業した1983年昭和58年)より株式会社ハーフ・センチュリー・モアに勤務。その後、シカゴ大学経営大学院に留学し、1987年昭和62年)にMBA取得。

1989年平成元年)より厚生省病院管理研究所(現在の国立保健医療科学院)に転じ、経営管理部に勤務した。1995年平成7年)、同研究所・医療経済研究部主任研究官に就任し、翌年からは国立社会保障・人口問題研究所社会保障応用分析研究部主任研究官を兼任。

1998年平成10年)、日本福祉大学経済学部経営開発学科教授に就任。同年から2002年平成14年)まで は、日本医師会総合政策研究機構主席研究員も務めた。2000年平成12年)、東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科医療経済学分野教授に就任し、現在に至る。

その他の役職[編集]

  • 中日友好病院客員教授
  • 内閣行政改革推進本部規制改革委員会参与
  • 社団法人全国看護事業協会理事
  • 日本ホスピタリティ・マネジメント学会理事
  • 特定非営利活動法人医療施設近代化センター理事長
  • 特定非営利活動法人薬と健康を考える会副理事
  • 群馬大学重粒子医学利用推進調査準備委員会委員
  • 日本クリニカルパス学会理事
  • 財団法人全国勤労者福祉・共済振興協会評議員
  • 口腔病学会理事
  • 経済産業省医療問題研究会座長
  • 名古屋市苦しまないがん治療検討委員会
  • 茨城県立病院経営委員会委員
  • 香川県立病院経営改善評価委員会
  • 高松市民病院あり方検討委員会

脚注[編集]