崙書房

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

(本項目は、特記以外『崙書房 ホームページ』を参考文献とする)

崙書房出版株式会社
種類 株式会社
本社所在地 270-0164
千葉県流山市流山二丁目296番地5
設立 ?年?月
創業 1970年(昭和45年)
業種 出版
事業内容 千葉県・茨城県地域の文献の復刻、地域に密着した書籍の出版、歌集・句集の自費出版
代表者 小林規一(代表取締役)[1]
外部リンク 崙書房
テンプレートを表示

崙書房出版株式会社(ろんしょぼうしゅっぱん)は、日本の出版社の一つで、主に千葉県茨城県に関する書籍を発行している。創業当初は千葉県・茨城県に関する文献復刻版を発行し、1977年から地域に根差した題材を文庫本として発行するようになる。歌集句集などの自費出版も手がけている。利根川を題材にした出版物の発行では建設省から感謝状を送られる。また、常総房総歴史に関する雑誌も発行している。営業所が茨城県石岡市にある。

主な出版物[編集]

雑誌[編集]

  • 『常総の歴史』
  • 『中世房総』

利根川関連[編集]

(本節の参考文献 - 崙書房 検索結果

  • 山本鉱太郎 『新編・川蒸気通運丸物語 - 利根の外輪快速船』〈新書〉、2005年3月10日 発行。ISBN 978-4845511075
  • 山本鉱太郎 『新・利根川図志(下)』、1998年4月ISBN 978-4845510498
  • 山本鉱太郎 『新・利根川図志(上)』、1997年6月ISBN 978-4845510405
  • 山本鉱太郎 『川蒸気通運丸物語 - 明治・大正を生き抜いた利根の快速船』〈ふるさと文庫〉、1980年11月
  • 新保国弘 『水の道・サシバの道 - 利根運河を考える』、2001年10月ISBN 978-4845510825
  • 鈴木久仁直 『利根の変遷と水郷の人々』〈ふるさと文庫〉、1985年11月ISBN 978-4845501236
  • 守屋健輔 『「利根川図志」と柳田国男 - 利根川文化への招待』〈ふるさと文庫〉、1983年10月
  • 吉水十果 『利根川百景』〈ふるさと文庫〉、1982年3月
  • 渡辺一男 『利根川と農 - 下流域農民と水の相剋』〈ふるさと文庫 / 茨城〉、1979年4月
  • 渡辺貢二 『船頭 - 利根川水運の人びと』〈ふるさと文庫〉、1979年2月
  • 金井啓二 『河童考 - 利根川流域の先住部族』〈ふるさと文庫〉、1978年12月
  • 宮本和也 『新利根川騒動記』〈ふるさと文庫〉、1978年12月
  • 赤松義知 著、阿部正路浅野通有 翻訳 『利根川図志 - 口訳』〈ふるさと文庫〉、1978年4月
  • 赤松義知 『利根川図志』、1973年
  • 北野道彦 『利根運河 - 利根・江戸川を結ぶ船の道』〈ふるさと文庫 / 千葉〉、1977年9月
  • 根岸門蔵 『利根川治水考』、1977年3月
  • 添田知道 『利根川随歩』、1974年
  • 吉田東伍 『利根治水論考』、1974年
  • 吉田東伍 『利根の変遷と江戸の歴史地理 - 吉田東伍論文講演集』、1974年
  • 栗原良輔 『利根川治水史』、1973年
  • 『利根川汽船航路案内』 汽船荷客取扱人聯合会 編、1972年
  • 川名晴雄 『利根運河誌』、1971年

江戸川関連[編集]

(本節の参考文献 - 崙書房 検索結果

利根川・江戸川関連[編集]

(本節の参考文献 - 崙書房 検索結果

千葉県関連[編集]

(本節の参考文献 - 崙書房 検索結果

茨城県関連[編集]

(本節の参考文献 - 崙書房 検索結果

千葉県・茨城県関連[編集]

(本節の参考文献 - 崙書房 検索結果

鉄道関連[編集]

(本節の参考文献 - 崙書房 検索結果

参考文献[編集]

ウェブサイト

書類・出版物

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]