崔敏浩

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル
韓国の旗 韓国
男子 柔道
オリンピック
2004 アテネ 60kg級
2008 北京 60kg級
世界柔道選手権
2003 大阪 60kg級
2007 リオデジャネイロ 60kg級
アジア大会
2002 釜山 60kg級
アジア柔道選手権
2001 ウランバートル 60kg級
2007 クウェート 60kg級
崔敏浩
各種表記
ハングル 최민호
漢字 崔敏浩
発音: チェミノ
ローマ字 Choe Min-ho
テンプレートを表示

崔敏浩(チェ・ミノ、Choi Min-Ho, 1980年8月18日 - )は韓国慶尚北道金泉市出身の男子柔道家。身長163cm[1][1]。得意技として逆背負落を盛んに使うことで知られている[2]

経歴[編集]

  • 2003年世界選手権で優勝。
  • 2004年アテネオリンピックで銅メダルを獲得。日本では野村忠宏の最大のライバルになると目されていたが、準決勝で敗退したため対戦はなかった[1]
  • 2008年北京オリンピックでは5試合全てを一本勝ちで金メダルを獲得した[1]
  • その後、階級を66kg級に上げ、2012年ロンドンオリンピックを目指していたが、代表選考会で曺準好敗れ、オリンピック出場はならなかった[1]

主な戦績[編集]

60kg級での戦績

66kg級での戦績

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e Lee Kyu-Won’s Reverse Seoi
  2. ^ Lee Kyu-Won’s Reverse Seoi

外部リンク[編集]