島尾伸三

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

島尾 伸三(しまお しんぞう、1948年 - )は日本写真家、作家。神戸生まれで、奄美大島育ち[1]東京造形大学造形学部写真専攻科卒業。

父は作家島尾敏雄。母は島尾ミホ。妻は写真家の潮田登久子、娘は漫画家しまおまほ

1974年に東京造形大学造形学部映像学科に入学[2]し、父の島尾敏雄からリコーワイドを譲り受けた。父が骨董や高級品が嫌いであり、また政治が流行し高級品を持つことが反社会的な行為と捉えられる時代でもあり、ライカ[3]ハッセルブラッド[4]などは嫌いであった。当時高価であった一眼レフカメラ購入を当然のように勧める大学や、嬉しげに高級機を持ち歩く同級生に反感を持ち、普及版のカメラで身辺の日常を撮影するようになった。

このリコーワイドに関して島尾敏雄吉行淳之介から貰った旨説明していたが、後日に伸三が本人に手紙で確認したところでは、実際にはそうではなかったという[5]

現像所で営業職として働く傍ら1975年、初の個展「China Town」を開催するなどフリーランスの写真家として活動を開始した。

1978年、同じく写真家である潮田登久子との間に娘・真帆が生まれ、籍を入れる過程で婚姻届を提出し結婚。妻や子を被写体にその日常生活の一コマを撮り、それにエッセイを添えたシリーズで知られる。

妻の潮田登久子との共著で中国、香港、マカオの一般庶民の生活や雑貨などを撮った旅のガイド本シリーズがある。

著作[編集]

単著[編集]

  • 「香港市民生活見聞」新潮社 1984年12月
  • 「絵本 中華食三昧」旺文社 1986年11月
  • 「中華図案見学」新潮社 1989年8月
  • 「裏街春秋―中国庶民生活誌」東京書籍 1994年8月
  • 「季節風 照片雑文★☆」みすず書房 1995年10月
  • 「生活 照片雑文★★」みすず書房 1995年10月
  • 「中国茶読本」平凡社 1996年5月
  • 「月の家族」晶文社 1997年5月
  • 「風の地図―島尾伸三のアジア漫歩」メタローグ 1997年9月
  • 「星の棲む島」岩波書店 1998年3月
  • 「ひかりの引き出し」青土社 1999年9月
  • 「ケンムンの島」角川書店 2000年8月
  • 「雲を呑む 龍を食す」NTT出版 2000年12月
  • 「まほちゃん―島尾伸三写真集」オシリス 2001年11月
  • 「東京~奄美 損なわれた時を求めて」河出書房新社 2004年3月
  • 「中華幻紀―照片雑文」ワールドフォトプレス 2004年10月
  • 「魚は泳ぐ―愛は悪」言叢社 2006年4月
  • 「禁産趣味者宣言」usimaoda 2008年7月
  • 「小高へ 父 島尾敏雄への旅」河出書房新社 2008年8月
  • 「中華幻紀―島尾伸三写真集」usimaoda 2008年
  • 「Something Beautiful Might Happen」オシリス 2010年7月

共著[編集]

  • 「中華人民生活百貨遊覧」新潮社 1984年5月
  • 「香港上海雑貨見物」東京三世社 1986年9月
  • 「インディペンデント・フォトグラファーズ・イン・ジャパン 1976‐83」東京書籍 1989年9月
  • 「凝裸儒的中華天地」三交社 1994年2月
  • 「中国のかわいいおもちゃ」平凡社 1997年8月 
  • 「極楽マカオ案内平凡社 1999年10月
  • 「マカオで道草」大修館書店 1999年11月
  • 「中国庶民生活図引 食」弘文堂 2001年8月
  • 「中国庶民生活図引 遊」弘文堂 2001年10月
  • 「中国庶民生活図引 癒」弘文堂 2001年12月
  • 「中国製造 CHINA PRODUCTS」パロル舎 2004年11月

関連項目[編集]

多摩美術大学 二部映像科講師として数年勤務

外部リンク[編集]

  • Ushimaoda 島尾伸三、潮田登久子、しまおまほ3人によるホームページ

脚注[編集]

  1. ^ 『季刊クラシックカメラNo.5ツァイス』p.133。
  2. ^ 『クラシックカメラ専科No.29、モダンクラシック』p.16。
  3. ^ 『季刊クラシックカメラNo.1ライカ』p.124
  4. ^ 『季刊クラシックカメラNo.5ツァイス』p.132。
  5. ^ 『クラシックカメラ専科No.29、モダンクラシック』p.16。

参考文献[編集]

  • 『クラシックカメラ専科No.29、モダンクラシック』朝日ソノラマ
  • 『季刊クラシックカメラNo.1ライカ』双葉社ISBN4-575-47104-6
  • 『季刊クラシックカメラNo.5ツァイス』双葉社 ISBN4-575-47199-2