岩手県営体育館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
岩手県営体育館
Iwate Prefectural Gymnasium
Iwate Prefectural Gymnasium.JPG
施設情報
用途 屋内スポーツ
収容人数 2,000人[1](固定席 1,625席[2]
集会時 5,000席[1]
設計者 日本大学理工学部 小林美夫研究室[1]
施工 鹿島建設[1]
管理運営 岩手県スポーツ振興事業団
構造形式 鉄骨鉄筋コンクリート造、PC版及び吊ケーブルによるサスペンション構造
敷地面積 13,440m2
建築面積 4,110m2
延床面積 6,394m2
竣工 1967年6月[2]
所在地 020-0133
岩手県盛岡市青山2-4-1[2]
位置
テンプレートを表示

岩手県営体育館(いわてけんえいたいいくかん)は、岩手県盛岡市にある体育館である。岩手県指定の財団法人岩手県スポーツ振興事業団が受託管理している。

概要[編集]

1970年開催の国民体育大会(みちのく国体)での使用を考慮して1967年6月に開設。岩手県に現存する体育館の中で最も歴史のある老舗体育館のひとつ。アリーナの他、会議室、選手控室、応接室、多目的室などが併設されている[2]。体育館の前には児童公園があり、幅広く親しまれている。

老朽化が進んでいる、駐車場が狭い(普通車173台、バス6台収容[2])等いくつかの問題点を抱えながらも、球技武道プロレス興行の会場等として利用されている。

2011年岩手ビッグブルズ日本プロバスケットボールリーグ(bjリーグ)に加盟してからは、同チームの本拠地アリーナとして使用されている。

施設[編集]

主空間の長軸方向に架けられた2本のメインアーチと主空間の外周部をリング状に囲むリングアーチの間をワイヤーケーブルによるつり屋根で構成し、特徴的な意匠を形成している[1]

  • 敷地面積=13,440m2
  • 建築面積=4,110m2
  • 延床面積=6,394m2
  • アリーナ面積=1,877m2
利用可能種目[2]
  • バスケットボールコート2面
  • バレーボールコート2面
  • バドミントンコート10面
  • ハンドボールコート1面
  • テニスコート2面
  • 卓球24面
  • 体操競技(男子6種目・女子4種目)

開催された主な競技会・イベント[編集]

アクセス[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e 北英世 岩手県営体育館の吊屋根構造の施工について (PDF) - 公益社団法人プレストレストコンクリート工学会会誌 1968年 Vol.10,No.5、2012年7月27日閲覧。
  2. ^ a b c d e f 施設案内 - 岩手県スポーツ振興事業団HP、2012年7月27日閲覧。

外部リンク[編集]