岩島駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
岩島駅
駅舎
駅舎
いわしま - Iwashima
矢倉 (2.5km)
(6.5km) 川原湯温泉
所在地 群馬県吾妻郡東吾妻町大字岩下
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 吾妻線
キロ程 30.5km(渋川起点)
電報略号 イワ←イワシ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
47人/日(降車客含まず)
-2011年-
開業年月日 1945年昭和20年)8月5日
備考 無人駅
駅構内から見た駅舎(反対側プラットホームに入線した列車内から撮影)

岩島駅(いわしまえき)は、群馬県吾妻郡東吾妻町大字岩下にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)吾妻線である。

駅名は旧地名の「岩島村」に由来する。当駅を出ると車窓左手に関東の耶馬渓とも言われる吾妻渓谷を望むことができたが、八ッ場(やんば)ダムの本体建設工事に伴うルート変更により該当区間の景色を車窓から眺めることはできなくなった。。

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を有する地上駅。互いのホームは跨線橋で連絡している。

中之条駅管理の無人駅

歴史[編集]

  • 1945年昭和20年)
    • 1月2日 - 岩島信号場として開業。
    • 8月5日 - 貨物駅に昇格。岩島駅開業。
    • 11月20日 - 旅客取り扱い開始。
  • 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化によりJR東日本の駅となる。
  • 2014年(平成26年)
    • 9月24日 - 八ッ場ダムの本体建設工事が開始されることに伴い、当駅から長野原草津口までの区間を新線へ切り替えるため、従前線(旧線)を使っての営業運転を終了。
    • 10月1日 - 当駅から長野原草津口までの区間が新線に切り替えられ、新線経由で吾妻線全線の営業運転を再開。

当駅から長野原草津口までの旧線区間内に存在する、日本最短の鉄道トンネルとして知られている樽沢トンネル(7.2m)は、八ッ場ダム完成後に於ける水没区域からは外れるものの、ダム建設に伴うルート切替により、平成26年9月24日をもって使用停止(用途廃止)となった[1]

利用状況[編集]

群馬県統計年鑑によると、1日の平均乗車人員は以下の通りである。

年度 一日平均
乗車人員
2002年 79
2003年 71
2004年 72
2005年 65
2006年 71
2007年 69
2008年 57
2009年 51
2010年 44
2011年 47

駅周辺[編集]

バス路線[編集]

乗場 系統 主要経由地 行先 運行会社 備考
    天狗の湯、細谷 原町駅 関越交通 左回り
  矢倉駅前、郷原駅 原町駅 右回り

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道
吾妻線
矢倉駅 - 岩島駅 - 川原湯温泉駅

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]