岡田コウ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
岡田 コウ
生誕
日本の旗北海道
国籍 日本の旗 日本
職業 漫画家
活動期間 2006 -
ジャンル 成人向け漫画
公式サイト MONOGUSA
テンプレートを表示

岡田コウ(おかだ コウ)は、日本漫画家。女性。北海道出身[1]。主に成人向け漫画を執筆している。

ペンネームは好きだったキャラの名字と、中性的で簡単な名前を合わせたもの[1]

活動[編集]

初期はBLショタ系の同人作家として、OLとの二足のわらじを履きつつ活動していたが、2006年にショタ系アンソロジー『少年嗜好』のオファーを受けて、「宿題」で商業デビューした[1]。その後もショタ系や触手アンソロジーの依頼および掲載を経て、男性向けアンソロジーや成年コミック誌『COMIC ino』で作品を描くようになると、2008年からはOLを辞め、専業作家となった[1]。2010年には2ちゃんねるにおける投票で「チュー学生日記」がエロ漫画大賞2010の1位に選ばれた[2]

現在はヒット出版社発行の『COMIC阿吽』にほぼ毎月作品を掲載しているが、単発的に茜新社の『COMIC RIN』に作品が載ったこともある。同人活動も精力的に行なっており、現在は個人サークル「おかだ亭」として活動している。

作風[編集]

演劇の経験を活かした脚本形式のプロットを書き、下書きをせずにペン入れを行う[1]。手書きではなくデジタルを採用している[1]

2011年現在は、主に男性向け作品を手がけている。本格的に商業作家となってからの作品は、中学生以下の少女が主人公の数話に渡る中編が多く、成人向けとしては非常に分量の多い30~50ページほどの作品が雑誌に掲載されることも少なくない。作品に兄妹が登場することも多く、兄妹の近親相姦が描写される場合もあるが、登場する兄妹が必ずしもそういう位置付けの兄妹とは限らない。
物語のおいては丁寧で柔らかい作風で、表現したいものへの情熱に溢れている。
行為の内容としては和姦ものが多く、特に前戯の描写に定評がある。


参考にした漫画家として、師走の翁BENNY'S井ノ本リカ子などを挙げている[1]

作品リスト[編集]

単行本
  • 恋するぱんつ (2009年2月26日、ヒット出版社) ISBN 978-4894654297
  • チュー学生日記 (2010年2月5日、ヒット出版社) ISBN 978-4894654709
  • 好きで好きで、すきで (2011年4月8日、ヒット出版社) ISBN 978-4894655157
  • せんせいと、わたしと。(上) (2013年2月21日、ヒット出版社) ISBN 978-4894655843
  • せんせいと、わたしと。(下) (2013年2月21日、ヒット出版社) ISBN 978-4894655850
イラスト
  • 童顔新米教師ひなせんせい。
  • TU・BO・MI

出典[編集]

外部リンク[編集]