山陽網干駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
山陽網干駅
山陽網干駅駅舎
山陽網干駅駅舎
さんようあぼし - Sanyo-Aboshi
◄ SY 55 平松 (1.2km)
兵庫県姫路市網干区垣内中町
駅番号 SY 56
所属事業者 山陽電気鉄道
所属路線 網干線
キロ程 8.5km(飾磨起点)
駅構造 地上駅
ホーム 1面2線
乗降人員
-統計年度-
4,103人/日
-2008年-
開業年月日 1941年昭和16年)7月6日

山陽網干駅
配線図

平松駅

2 1


STR
ABZlf STRlg
STR+BSl STR+BSr
STR+BSl STR+BSr
ENDEe+BSel ENDEe+BSer
BUILDING

山陽網干駅(さんようあぼしえき)は、兵庫県姫路市網干区垣内中町にある山陽電気鉄道網干線である。駅番号はSY 56。同線の終点。

駅構造[編集]

頭端式ホーム1面2線を有する地上駅。駅舎・改札口はホーム頭端部にある。かつては改札外に駅売店フレンズショップがあったが、2009年11月30日に閉店した。代わって駅ビル内にファミリーマートが開店している。

阪神なんば線の開業により、当駅からは近鉄奈良駅、さらには近鉄名古屋駅賢島駅までがレールでつながることになった。しかし阪神線方面との連絡乗車券は、最も遠くても梅田駅もしくは大阪難波駅までしか発売していない[1]

のりば[編集]

1・2 網干線 飾磨姫路神戸三宮方面

※昼間時は2番線のみに発着する。

利用状況[編集]

乗降者数 4,103人(2008年11月11日調査)

駅周辺[編集]

西日本旅客鉄道(JR西日本)の網干駅とは異なり網干の中心市街地にある。なお、当駅も所在する網干区を含む地域を管轄する公共施設は当駅周辺に多く所在している。

名勝・旧跡など
公共施設など
企業・金融機関など

歴史[編集]

  • 1941年昭和16年)7月6日 - 網干線が電鉄天満駅(現在の山陽天満駅)から延伸し、その終着駅である電鉄網干駅として開業。
  • 1991年平成3年)4月7日 - 山陽網干駅に改称。

隣の駅[編集]

山陽電気鉄道
網干線
平松駅 (SY 55) - 山陽網干駅 (SY 56)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 例 - 当駅から近鉄奈良駅まで行きたい場合、いったん大阪難波駅までの連絡乗車券を購入してから、最終的には近鉄奈良駅で不足分(大阪難波駅からの運賃)を支払うことになる。ただ、スルッとKANSAIの磁気カードならびに全国相互利用ICカードを利用した場合は、各社線分の運賃がまとめて差し引かれるため、特段の問題なく利用可能。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]