山本義幸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

山本 義幸(やまもと よしゆき、1979年6月7日 - )は、WOWOWスポーツ中継の実況アナウンサー。元・東北放送アナウンサー(2004年~2012年)。

人物[編集]

  • 番組の企画で出場した自転車のヒルクライムレース「日本の蔵王ヒルクライム・エコ2010」では、マウンテンバイクの部で4位。また、同年の「鳥海バイシクルクラシック」でも7位の成績を収めるなど、アスリートとしての一面も健在である。
  • 東日本大震災から4ヶ月後の2011年7月には、自らのマウンテンバイクで宮城県山元町から石巻市までの120kmを駆け抜け、瓦礫や粉塵の中、沿岸被災地の現状をリポートした。
  • 数多くの教員免許(中学社会・中学保健体育・中学国語・高校地歴・高校公民・高校商業・高校保健体育・高校国語・学校図書館司書教諭)を取得している(山本アナblogより)
  • 現在は、WOWOWスポーツ中継の実況アナウンサー。担当競技はスペインサッカーとテニス。「リーガ・エスパニョーラ」2012-2013シーズン終盤には、劇的な逆転勝ちによるオサスナの1部残留決定試合を、また最終節にはネグレドとソルダードによるスペイン人得点王(サラ賞)争いの直接対決を担当している。男子テニスの国別対抗戦「デビスカップ2013」では、決勝戦の第5試合(優勝決定戦)を実況している。

現在の担当番組[編集]

過去の担当番組[編集]

テレビ
ラジオ

外部リンク[編集]