山口達也 (ジャニーズ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
山口達也
基本情報
出生名 山口達也
出生 1972年1月10日(42歳)
血液型 O型
学歴 埼玉県立草加西高等学校
出身地 日本の旗 日本, 埼玉県草加市
ジャンル J-POP
職業 アイドルタレント俳優
担当楽器 ベース
エレキアコースティック
活動期間 1989年 -
レーベル Sony Records
1994年 - 2000年
ユニバーサルJ
2001年 - 2008年
ジェイ・ストーム
2008年 - )
事務所 ジャニーズ事務所
共同作業者 TOKIO

山口 達也(やまぐち たつや、1972年(昭和47年)1月10日 - )は、日本ベーシスト俳優タレントジャニーズ事務所所属のアイドルグループ・TOKIOのメンバー。弟はヘビーメタルバンドCYCLEヴォーカリストであり666所属のプロレスラーでもある山口公次(Kouzy)[1]。身長167cm。

参加ユニット[編集]

来歴[編集]

人物[編集]

  • 埼玉県草加市出身、鎌倉市在住。埼玉県立草加西高等学校卒業。歌唱力はかなりあるため、デビュー初期のころは長瀬智也とツインリードボーカルが多かった。
  • TOKIOとしての音楽活動と共に、テレビドラマや映画にも出演。愛称は「達也」、「たっちゃん」、「ぐっさん」(但し、TOKIOのメンバー内で「ぐっさん」と呼ぶのは主に城島茂であり、他のメンバーには「山口くん」と呼ばれている)。松岡昌宏には「山口くん」のほかに「兄ぃ(あにぃ)」とも呼ばれている。ZIP!ファミリーからは、「達也さん」と呼ばれる。
  • 同じく「ぐっさん」の愛称を持つ山口智充DonDokoDon)とは互いに「ぐっさん」と呼び合っている。
  • TOKIOとしてデビューする以前のジュニア時代の際に生活費を稼ぐため芸能活動と並行してガソリンスタンドでのアルバイトをしていた。『鉄腕DASH』内でもJAF隊員体験や、ソーラーカーだん吉の改造作業においてその経験を発揮している。
  • 以前はジャニーズらしからぬ、ふくよかな体型を指摘されていたが、番組の企画でダイエットに成功し、現在はどちらかというと筋肉質な印象が強い。その体格の良さはデビュー後に街を歩いていたところ、自衛隊にスカウトされたほどである。スポーツ万能で、特に元陸上競技部員のため短距離で見せる走力は凄まじく、ジャニーズ一の俊足[2]を誇る。かつては水が苦手であったが、現在はマリンスポーツ(特にサーフィン)も趣味の1つで、鎌倉市に住んでいるのも海が近いからだと言う。プライベートでは、アメリカン・コッカー・スパニエルのメス「じゅのん」を飼っていた。
  • 趣味は、前述のサーフィン以外にもバイクが好きで、大型二輪の免許も所有している。また、ジャニーズでは滝沢秀明と並ぶプロレス好きで、『笑っていいとも』にて三沢光晴(2009年6月13日死去)のエルボーをサンドバッグ越しに受けて吹っ飛ばされ、感動を隠せなかった。
  • 若い頃はやんちゃなところがあり、怒ると手が付けられないほど喧嘩にも強かった。
  • 大正製薬栄養ドリンクリポビタンD」の15代目新キャラクターに就任した。これまで数多くの男性俳優が出演したリポビタンDのCMだが、ジャニーズ事務所のタレントがキャラクターを務めるのは山口が初めてである。
  • バク転が出来るが、TOKIOはバンド編成のため、あまり披露することはない。以前は、TOKIOのライブのダンスコーナーなどで披露していたが、最近はライブにダンスコーナーがないため、さらに披露する機会は減っている。2012年、ザ!鉄腕!DASH!!にて、久々に披露した。
  • 埼玉のFM局「FM NACK5」の番組『NACK ON TOWN』の準レギュラーかつリスナーでもあり、時折実名でメッセージを投稿することもある。
  • 2010年7月、『ザ!鉄腕!DASH!!』の企画である「DASH海岸」で自ら潜水するために潜水士の資格を取得した。
  • 2013年には同じく『鉄腕DASH』内の企画「DASH島」にて資材の運搬船を操縦するため、一級小型船舶操縦士を取得した。以降はDASH島以外の企画(「ご当地バイト」「DASH海岸」など)でも地元の人に頼まれ操縦を代行することがある。
  • AKB48峯岸みなみ推し(2010年8月18日放送分の『AKBINGO!』に出演した際に、ベースギターをかたどった推しメン認定のプレートを贈っている)。
  • 2011年3月11日、DASH村での番組収録中に東北地方太平洋沖地震に遭い避難、福島第一原子力発電所事故によりDASH村は「計画的避難区域」となった[3]。同年7月以降、JAXAの協力要請を受け、DASH村にヒマワリの種を植えるなどの除染活動に積極的に関わっている[3]。また『ザ!鉄腕!DASH!!』の取材で、チェルノブイリ原子力発電所事故の被害を受けたウクライナベラルーシを訪問し、現地の事情を視察した[4]
  • 2011年8月28日、車線変更禁止区域で車線を変更し、警察署の署員に停止するように求められた[5]。山口が免許証を提示したところ、免許の期限が同年2月であったことが発覚し、道路交通法違反(無免許運転)で書類送検された[6]。翌29日夜、東京汐留日本テレビで記者会見を行い、謝罪の意を示した[6][7]。後に不起訴処分となる。この件に関し、ヤマト運輸富士重工業は、山口が出演しているCMを当面放送しない方針を明らかにした[8]。その後はこれまで通り放送されている。

エピソード[編集]

  • 初めて城島茂と会った時の第一印象は悪かったらしい[9]
  • 平家派の頃、城島と共に特設ステージに立っていたら、体調不良を起こし、ベースを置いて帰って行った[9]

主な出演作品[編集]

バラエティ《情報》番組[編集]

現在
過去
  • C・C・C カー・クラッシュ・クラブ(2001年4月、TBS/司会)
  • P・P・P(2001年10月、TBS/司会)
  • (2002年4月、TBS/司会)
  • ブーケをねらえ!(2002年10月 - 2003年12月、TBS/司会)
  • おネエ★MANS(2006年10月 - 2009年3月、日本テレビ/司会)
  • 魔女たちの22時(2009年4月 - 2011年3月22日、日本テレビ/司会)
  • 直伝 和の極意 あっぱれ!江戸のテクノロジー(2011年6月-7月、NHK教育テレビ/生徒)
  • ニッポン食の王座決定戦!(2011年11月25日、日本テレビ)
  • 宝探しアドベンチャー謎解きバトルTORE! (2011年12月19日、日本テレビ)

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

ラジオ[編集]

CM[編集]

現在[編集]

過去[編集]

著書[編集]

写真集
  • 山口達也 SURFIN’FREE STYLE (2004年、日之出出版)
連載
  • Fine 「エンドレスSURFクルーズ」(日之出出版)
  • Fine 「Tatsuya's Holiday Surf Trip!」(日之出出版)
  • ESSE 「山口達也の男目線!」(扶桑社)

脚注[編集]

先代:
-
ZIP!メインパーソナリティー
(水曜日)
初代
山口達也
(2011.4.6 - )
次代:
-
先代:
初代
原田泰造
(2011.4.4 - 2011.10.3)
ZIP!メインパーソナリティー
(月曜日)
2代目
山口達也
(2011.10.3 - )
次代:
-