山口祐司 (アニメーション監督)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

山口 祐司(やまぐち ゆうじ)は日本映画監督アニメーション監督演出家である。

来歴・人物[編集]

かつてはサンライズに所属し、制作進行を経て『勇者シリーズ』などの絵コンテや演出を多く手がけていた。童夢に関わっていた時期もある。監督作品としては、主にスタジオディーンで手がけた『ヤミと帽子と本の旅人』・『Fate/stay night』・『桃華月憚』など、PCゲーム原作のアニメ化に定評がある。

演出作風としては、実際にカメラを手に持って撮影しているような画面の揺らしやパンを多用することなどが挙げられる。さらに『ヤミと帽子と本の旅人』や『Fate/stay night』では、最終回のエンディングテロップで作品に関わった声優とスタッフ全員の名前を五十音順で流すという実験的な演出も行った。

ごく稀に虎田 功(とらだ いさお)、小田切警視(おだぎりけいし)、やしろ 駿(やしろ しゅん)、小野葉塚之人(おのはづか ゆきひと)というペンネームを使用する事がある。このペンネームは『大都会 PARTIII』に登場する捜査課捜査員の『虎田功』、『Gメン'75』に登場する『小田切憲』(演:夏木陽介)から取られたと考えられる。

参加作品[編集]

テレビアニメ[編集]

OVA[編集]

ドラマ[編集]

  • ケータイ刑事 銭形雷1stシリーズ (第16話「推理王は誰だ? 〜名探偵の助手殺人事件〜」演出、2006年4月15日)
  • 恋とオシャレと男のコ(演出)
    • (第3話「気分はもうCMクイーン」、2009年4月18日)
    • (第10話「憎いあンちくしょう」、2009年6月6日)

映画[編集]

その他[編集]

関連項目[編集]