山口真由

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

山口 真由(やまぐち まゆ、1983年 - )は、日本の弁護士タレント、元財務官僚東京大学法学部卒業。北海道出身。

人物[編集]

北海道札幌市の出身。幼いころから常に成績優秀。高校も北海道で上位の札幌南高等学校に進むつもりだった。しかし、東京の筑波大学附属高等学校に合格し進学。

2002年に入学した東京大学では法学部に進み、3年時に司法試験、翌年には国家公務員Ⅰ種に合格。在学中は東京大学運動会男子ラクロス部のマネージャーを務める。学業成績は東大4年間を通じてオール優で、4年時には「法学部における成績優秀者」として総長賞を受け、2006年3月に首席で卒業。同年4月に財務省に入省。その二年後2008年に退職し、弁護士登録。

現在は長島・大野・常松法律事務所にて弁護士として活動するかたわら、タレントとしてテレビ番組にも出演している。

経歴[編集]

著作[編集]

  • 論文『Consumer Affairs Agency』(International Financial Law Review 2009年12月号)
  • 論文『Amending the Civil Code』(International Financial Law Review 2010年2月号)
  • 論文『組織再編における株式買取請求等・組織再編等の差止請求』(中央経済社、ビジネス法務 2012年3月号)
  • 単行本『天才とは努力を続けられる人のことであり、それには方法論がある』(扶桑社、2014年1月)

出演作品[編集]

テレビ[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]