山中伸一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

山中伸一(やまなか しんいち、1954年3月13日 - )は、日本文部科学省官僚。文部科学事務次官山梨県生まれ。

福島第一原発事故後の放射線被ばく線量行政立案及びその措置を巡って、坂東久美子ほか2名の文部科学省幹部とともに東京地方検察庁特捜部直告班に告発された[1]

略歴[編集]

2012年3月12日アメリカ合衆国教育省にて教育副長官アンソニー・ミラー(右)と

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 告発は政治家や原発専門家などを含むものであった。告発状 - ルポルタージュ研究所