尿道球腺

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

尿道球腺(にょうどうきゅうせん)は、男性の尿道の途中に2つある豆粒大の器官。外科医ウィリアム・カウパーによって発見されたことで、カウパー腺あるいはカウパー氏腺とも呼ばれる。

尿道球腺液を分泌する。尿道球腺は女性のバルトリン腺と相同な器官である。