少年マイロの火星冒険記3D

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
少年マイロの火星冒険記3D
Mars Needs Moms
監督 サイモン・ウェルズ
脚本 ウェンディ・ウェルズ
サイモン・ウェルズ
原作 バークリー・ブレスト
製作 ロバート・ゼメキス
スティーヴ・スターキー
スティーヴン・ボイド
ジャック・ラプケ
音楽 ジョン・パウエル
撮影 ロバート・プレスリー
編集 ジェレマイア・オドリスコル
製作会社 イメージムーバーズ・デジタル
配給 ウォルト・ディズニー・スタジオ
公開 アメリカ合衆国の旗 2011年3月11日
日本の旗 2011年4月23日
上映時間 88分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $150,000,000[1]
興行収入 $38,992,758[1]
テンプレートを表示

少年マイロの火星冒険記3D』(原題: Mars Needs Moms)は、2011年アメリカモーションキャプチャを使用した3Dコンピュータアニメーション映画。

史上最も大きな損失(100億円以上)を出した映画のひとつとして有名。

ストーリー[編集]

キャスト[編集]

役名 原語版 日本語吹替え版
マイロ セス・グリーン 濱田龍臣
マイロのママ(リサ) ジョーン・キューザック 本田貴子
グリブル ダン・フォグラー 間宮康弘
キイ エリザベス・ハーノイス 藤村歩
マイロのパパ トム・エヴェレット・スコット 設楽統バナナマン
総統(スーパーバイザー) ミンディ・スターリング 京田尚子
エイリアン ブレッキン・メイヤー
ミジック ビリー・ディー・ウィリアムズ

参考文献[編集]

  1. ^ a b Mars Needs Moms (2011)” (英語). Box Office Mojo. 2011年8月1日閲覧。

外部リンク[編集]