少女探偵ナンシー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

少女探偵ナンシー』(Nancy Drew)は、アメリカ合衆国の児童向け推理小説。少女ナンシー・ドルーが事件を解決するシリーズもの。

概要[編集]

1930年に出版社ストラッテメイヤー・シンジゲートの創設者でもあるエドワード・ストラッテメイヤー(Edward Stratemeyer)が、書き始めた。シリーズはキャロリン・キーン(Carolyn Keene)名義で、複数の代作者によって継続された。[1]

アメリカ社会の文化・趣向の変化に応じて、数十年にわたり主人公ナンシー・ドルー像は刷新されていった。このシリーズはかなりの改訂を経ている。例えば1959年には人種差別的な部分が大幅に削除されたが[2]、それが成功につながったかどうかは疑問が残る[3][4]。多くの文学研究者の意見が「この改訂によって主人公の率直な人柄は弱まり、彼女は従順で因習的で控えめなキャラクターに堕してしまった」との方向で一致している[5]1980年に始まった新シリーズ"Nancy Drew Files"は、もう少し成長し、もう少しプロ寄りの探偵になったナンシーを描いたもので、プロットの傾向も恋愛小説寄りとなっている[6]2004年1930年以来続いていた本来の"Nancy Drew Mystery Stories"は終了し、新シリーズ"Girl Detective"(登場人物がハイブリッドカーを乗り回し携帯電話を使いこなす世代にアップデートされている)が開始された。ナンシー像の描写は時代に合わせて変化し、大胆不敵で活発な若い女性から、むしろ臆病で受動的な性格となって来ている[7]

これらの変化にもかかわらず、ナンシー・ドルー・シリーズは世界的な人気を保っている。累計で少なくとも8千万部が売られ[8]、20を超える言語に翻訳されている(日本では金の星社東京創元社より出版)。映像化も行なわれており、5本の映画、2つのテレビシリーズがある。多数のコンピュータ・ゲームをはじめ、各国で多彩なキャラクター商品が発売されている。

一種の偶像として、ナンシー・ドルーは多くの著名な女性たちの人間形成に影響を与えたことが言及されている。例えばサンドラ・デイ・オコナー[9]ソニア・ソトマイヨール[10]ヒラリー・クリントンローラ・ブッシュである。フェミニズム陣営の文芸批評家たちは、ナンシー・ドルーを願望充足的で神話的なキャラクターである[11]、または女性性とは正反対の概念の具現化物である[12]、と分析している。

映像化[編集]

  • ハーディ・ボーイズ&ナンシー・ドルー - 1977年 - 1979年放送のテレビシリーズ
  • おてんば探偵ナンシー・ドリュー - 2002年のテレビ映画
  • 美少女探偵ナンシー・ドリュー - 2007年の映画

出典[編集]

  1. ^ Peters (2007), 542.
  2. ^ Rehak (2006), 243.
  3. ^ Nash (2006), 55
  4. ^ Rehak (2006), 248.
  5. ^ Lapin (1989).
  6. ^ Leigh Brown (1993), 1D.
  7. ^ Stowe (1999).
  8. ^ Inness (1997), 79.
  9. ^ McFeatters (2005), 36.
  10. ^ Burrell (2007).
  11. ^ Sherrie A. Inness writes that in "many respects, Nancy Drew exists as a wish fulfillment." See Inness (1997), 175.
  12. ^ Chamberlain (1994).

参考資料[編集]

  • Peters, Carol; Clough, Paul; Gey, Fredric C. et al., eds (2007). Evaluation of Multilingual and Multi-modal Information Retrieval: 7th Workshop of the Cross-Language Evaluation Forum, CLEF 2006, Alicante, Spain, September 20-22, 2006, Revised Selected Papers. Springer. ISBN 3540749985.
  • Rehak, Melanie (2006). Girl Sleuth: Nancy Drew and the Women Who Created Her. Harvest. ISBN 015603056X.
  • Nash, Ilana (2006). American Sweethearts: Teenage Girls in Twentieth-Century Popular Culture. Indiana University Press. ISBN 0253218020.
  • Lapin, Geoffrey (April 1989). "The Ghost of Nancy Drew". Books at Iowa. Retrieved 15 March 2009.
  • Leigh Brown, Patricia (April 25, 1993). "Nancy Drew: '90s role model". St. Petersburg (FL) Times: pp. 1D.
  • Stowe, Jennifer (April, 1999). The Visual Rewriting of Nancy Drew. University of North Carolina at Chapel Hill. http://ils.unc.edu/MSpapers/backup_pdf/stowe.pdf. Retrieved 15 March 2009.
  • Inness, Sherrie (1997). The Lesbian Menace. University of Massachusetts Press. ISBN 1558490914.
  • McFeatters, Ann Carey (2005). Sandra Day O'Connor: Justice in the Balance. UNM Press. ISBN 0826332188.
  • Burrell, Jackie (15 June 2007). "Times change, but Nancy Drew has lost none of her appeal". Contra Costa Times. Retrieved 18 March 2009.
  • Chamberlain, Kathleen (June 1994). "The Secrets of Nancy Drew: Having Their Cake and Eating It Too". The Lion and the Unicorn (ProjectMuse) 18 (1): 1–12. doi:10.1353/uni.0.0328 (inactive 2009-04-04).