小陰唇

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
小陰唇
女性の外性器
中央陰裂(女性の外性器)ヒダ部
ラテン語 labium minus pudendi
英語 Labia minora
器官 女性器

小陰唇(しょういんしん)は女性器の一部で、陰核包皮と連続するように始まり、尿道口膣口の両脇にある状の薄い肉びら。触られると性的快感がある。女性が性的に興奮していない時は、左右の小陰唇が閉じて尿道口を守っている。しかし、性的に興奮すると小陰唇の血流がよくなり肉びらが膨張し、左右に大きく開く。この時、膣内および膣口が膣分泌液(バルトリン氏腺液やスキーン腺液)によって濡れていることが多く、男性器の挿入を容易にする。

関連項目[編集]