小野ゆり子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
おの ゆりこ
小野 ゆり子
生年月日 1989年8月4日(25歳)
出生地 日本の旗 日本東京都
身長 167cm
血液型 A型
職業 女優
ジャンル 映画舞台テレビドラマ
活動期間 2008年 -
配偶者 大森南朋2012年 - )
事務所 フライングボックス
公式サイト 所属事務所サイトプロフィール

小野 ゆり子(おの ゆりこ、1989年8月4日 - )は、日本女優東京都出身。フライングボックス所属。血液型A型。

人物・来歴

小学校高学年で芸能事務所に所属し、中学1年でコカ・コーラファンタ」のCM「3年S組 黒ひげ先生」篇に出演するが、その後所属事務所が閉鎖したため、活動を休止。高校卒業直前に母親の友人であるモデルに誘われ、再び芸能界入りした[1]

2008年よりナウファッションエージェンシーに所属し、モデルとして活動を開始。2009年頃より姉妹会社である現事務所に所属し、俳優活動を始める。舞台、映画、ドラマと活動の幅を広げている。

2009年、社団法人日本映画テレビプロデューサー協会主催の「アクターズセミナー賞選定オーディション」では60名の受講者の中から「アクターズセミナー賞」受賞者の一人に選ばれた[2][3]

2012年3月14日、俳優の大森南朋との結婚を発表[4]

2013年フジテレビ系列連続ドラマ『最高の離婚』でテレビドラマ初出演。2014年、同系列連続ドラマ『天誅〜闇の仕置人〜』でテレビドラマ初主演。

特技はバトントワリング。趣味は読書、映画鑑賞、ダンス

主な出演作品

舞台

  • 舞台芸術集団 地下空港結成10周年記念公演「轟の山脈」(2009年)
  • NODA・MAP第16回公演「南へ」(2010年)
  • 多摩美術大学 映像演劇学科 野田秀樹研究室2011年度公演「半神」(2011年)
  • 柿喰う客〈女体シェークスピア002〉「絶頂マクベス」(2012年)
  • 多摩美術大学 映像演劇学科 野田秀樹研究室2012年度公演「半神」(2013年)
  • カタルシツ地下室の手記」(2013年)
  • ナイロン100℃「パン屋文六の思案〜続・岸田國士一幕劇コレクション〜」(2014年)

テレビドラマ

映画

短編映画

  • 自転車の女(2009年) - 主演
  • 結婚学入門(恋愛篇)(2009年)
  • 結婚学入門(新婚篇)(2010年)
  • アンダーウェア・アフェア(2010年製作、若手映画作家育成プロジェクト) - 朝子(少女時代) 役[5]
  • テクニカラー(2010年)
  • ぬくぬくの木(2011年)

CM

携帯ドラマ

  • しってはいけない怖い話 真夜中のメール篇(2010年、BeeTV

雑誌

脚注

  1. ^ 大森南朋の妻、小野ゆり子/気になリスト”. 日刊スポーツ (2013年2月28日). 2013年9月6日閲覧。
  2. ^ 2009年 社団法人日本映画テレビプロデューサー協会 アクターズセミナー賞選定オーディション”. 社団法人日本映画テレビプロデューサー協会 (2009年). 2013年9月6日閲覧。
  3. ^ ナースフルCMギャラリー”. リクルート (2012年). 2013年9月6日閲覧。
  4. ^ 俳優の大森南朋さんが結婚 俳優の小野ゆり子さんと”. 47NEWS (2012年3月14日). 2012年9月12日閲覧。
  5. ^ アンダーウェア・アフェア”. 若手映画作家育成プロジェクト. 2014年2月17日閲覧。

外部リンク