小郡駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
小郡駅
駅舎(2007年4月28日)
駅舎(2007年4月28日)
おごおり - OGŌRI
立野 (2.5km)
(0.7km) 大板井
所在地 福岡県小郡市祇園一丁目
所属事業者 甘木鉄道
所属路線 甘木鉄道甘木線
キロ程 3.8km(基山起点)
電報略号 オコ
駅構造 高架駅
ホーム 1面1線
乗車人員
-統計年度-
1,011人/日(降車客含まず)
-2008年-
開業年月日 1939年(昭和14年)4月28日
乗換 西鉄小郡駅西日本鉄道天神大牟田線
備考 無人駅

小郡駅(おごおりえき)は、福岡県小郡市祇園一丁目に所在する甘木鉄道甘木線

歴史[編集]

駅構造[編集]

下り列車進行方向(甘木方向)に向かって右側に単式ホーム1面1線を有する高架駅無人駅であるが駅構内に入居している飲食店で回数券、一日乗車券の販売と定期券の取次ぎをしている。トイレはホーム基山側末端に設置されている(水洗式)。飲料の自販機はホームにも設置されている

利用状況[編集]

2008年度の1日平均乗車人員は1,011人である[1]

駅周辺[編集]

駅のすぐ横を大分自動車道が通っている。防音壁があるので大分自動車道からは駅が見えない。小郡市の中心部に位置するが、当駅の周囲は閑散としている。駅のすぐ東側で甘木線が西鉄天神大牟田線をまたぎ越す。

当駅から西鉄小郡駅までは南へ250m程の距離である。バスタクシーは当駅前からは発着せず、西鉄小郡駅西側のロータリーに発着する。

筑後小郡駅[編集]

筑後小郡駅跡

旧筑後小郡駅は現在の小郡駅から基山寄りに約500m西側の甘木線と大分自動車道の交差地点(地図)にあり、高速道路の真下にホームがあった。駅舎跡はマンションが建っているが、現在でも当時のホームと待合所の屋根などが残存している。

隣の駅[編集]

甘木鉄道
甘木線
立野駅 - (大原信号場) - 小郡駅 - 大板井駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 小郡市データボックス (交通・通信) 甘木鉄道各駅の乗車人員数の推移

関連項目[編集]