小赤壁

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
小赤壁公園から転送)
移動: 案内検索
小赤壁崖上から家島方面を望む

小赤壁(しょうせきへき)は、兵庫県姫路市木場の瀬戸内海木場港から海岸沿いに燈籠地山姫御前山を経て東へ連なる高さ50m、長さ約1kmの絶壁。流紋岩からなる景勝地として、小赤壁公園になっている。

1979年(昭和54年)、ノジギクの名所として知られる木庭山を含めた磯周辺と共に、姫路市の緑の十景のひとつに制定された。「小赤壁」の名は、1825年頼山陽がこの地に訪れた際、月夜に船を浮かべ風光を楽しんだ。その際に中国赤壁に似ているとして命名したことによる。

アクセス[編集]

小赤壁公園施設[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯34度46分15.6秒 東経134度43分35秒