小花柄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
デルフェニウムの花序。それぞれの花は数cmの小花柄についている。

小花柄(しょうかへい、Pedicel)は、顕花植物において、単弁花花序につながるの間を繋ぐ短い柄である。花序を構成するそれぞれの花を支える分枝となっている。小花梗とも言う。

小花柄の集まり全体を支える柄のことは花柄という。

関連項目[編集]