小腸内視鏡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

小腸内視鏡(しょうちょうないしきょう、enteroscopy)とは、十二指腸水平脚~空腸回腸に至る小腸を観察するための内視鏡。 以下の二つがある。

フジノンの製品。2003年に発売。同社の内視鏡機器以外では対応していない。
オリンパスの製品。2007年に発売。フジノンのダブルバルーン小腸内視鏡に対抗して開発。同社の内視鏡機器で用いられている。