小浜駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
小浜駅
駅舎
駅舎
おばま - Obama
勢浜 (3.7km)
(3.3km) 東小浜
所在地 福井県小浜市駅前町1-1
所属事業者 JR logo (west).svg西日本旅客鉄道(JR西日本)
所属路線 小浜線
キロ程 49.5km(敦賀起点)
電報略号 オハ←ヲハ
駅構造 地上駅
ホーム 2面3線
乗車人員
-統計年度-
1,063人/日(降車客含まず)
-2012年-
開業年月日 1918年大正7年)11月10日
備考 直営駅
みどりの窓口
ホーム
バスのりば

小浜駅(おばまえき)は、福井県小浜市駅前町にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)小浜線である。小浜市の代表駅である。

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線と島式ホーム1面2線、計2面3線のホームを有する地上駅になっている。単式ホームの1番のりば側に駅舎があり、島式ホームの2・3番のりばへは跨線橋で連絡している。1991年平成3年)に駅舎を改築した。ただしバリアフリー設備はない。

敦賀地域鉄道部管理の直営駅で、みどりの窓口の営業時間は、7時20分から19時00分である。2010年(平成22年)6月の組織改正で敦賀地域鉄道部が発足する以前は、小浜線の運営を行う小浜鉄道部が当駅に置かれていた。

東舞鶴方面の駅舎端には蔦で覆われた給水塔が残っている。

小浜駅プラットホーム
ホーム 路線 方向 行先 備考
1 小浜線 下り 敦賀方面 通常はこのホーム
上り 東舞鶴方面
2 小浜線 上り 東舞鶴方面 一部の列車
3 小浜線 上り 東舞鶴方面 一部の列車
下り 敦賀方面

列車運転指令上、1番のりばは「下り本線」、2番のりばは「上り本線」、3番のりばは「上り1番線」とされている。1・3番のりばは上下両方向からの入線・出発に対応しているが、2番のりばは上り方向のみの対応である。

行き違いがない限り、利用客が跨線橋を渡らずに済むよう、上下線とも駅舎側の1番のりばに停車する。行き違いがある場合は下り列車が1番のりば、上り列車が2番または3番のりばに停車する。

当駅始発の列車は夜間滞泊明けのものを除き、1番または3番のりばで折り返す。土曜・休日以外の朝の2本目に当駅始発敦賀行きがある。なお、折り返しなどで1番のりばに列車が停車中の場合、東舞鶴方面からの下り列車が3番のりばを通る場合もある。夜間滞泊が3本設定されており、早朝と夜には当駅始発・終着の列車がある。夜間の敦賀行きの下り最終列車は、当駅で39分停車する。

駅の敦賀方には、保線車両が留置されている。また、3番のりばの隣に使われていない留置線がある。

駅弁[編集]

  • 焼さば鮨 - 土・祝日のみ小浜駅の売店「CHAO」で1日20個限定で販売。

利用状況[編集]

1日の平均乗車人員は以下の通りである。

  • 1,693人(1998年度)
  • 1,570人(1999年度)
  • 1,479人(2000年度)
  • 1,484人(2001年度)
  • 1,434人(2002年度)
  • 1,412人(2003年度)
  • 1,325人(2004年度)
  • 1,279人(2005年度)
  • 1,285人(2006年度)
  • 1,267人(2007年度)
  • 1,248人(2008年度)
  • 1,182人(2009年度)
  • 1,136人(2010年度)
  • 1,098人(2011年度)
  • 1,063人(2012年度)

小浜市の中心部に位置し、学生や通勤の利用が多い。小浜線では、敦賀駅東舞鶴駅に次いで3番目に利用者が多い。

駅周辺[編集]

バス路線[編集]

高速バス
路線バス
  • 若江線(小浜 ‐ 上中駅 - 近江今津駅) 運行会社:西日本JRバス
  • 小浜市内の寺院などを巡る観光バスが出ている。土曜・日曜・祝日は本数が増える。
  • 小浜市内を中心に、コミュニティバスが運行されている。

歴史[編集]

隣の駅[編集]

西日本旅客鉄道
小浜線
勢浜駅 - 小浜駅 - 東小浜駅

関連項目[編集]

外部リンク[編集]