小橋賢児

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
こはし けんじ
小橋 賢児
本名 小橋賢児
生年月日 1979年8月19日(34歳)
出生地 日本の旗 日本 東京都
民族 日本人
血液型 A型
ジャンル 俳優DJ
活動期間 1988年 -
活動内容 ドラマ、映画、舞台、バラエティ
公式サイト 小橋賢児webサイト

小橋 賢児(こはし けんじ、1979年8月19日 - )は、日本の俳優DJ、マルチタレントである。

東京都出身。

人物[編集]

本業である俳優のほか、ファッションブランド「Soareak」のPV監督やDJイベントプロデュースなど、多様な活動を行っている。身長170cm、体重53kg。

経歴[編集]

小学校3年生だった1988年昭和63年)、テレビ朝日パオパオチャンネル』のオーディションに合格、同番組への出演で芸能界デビューした。 その後はテレビドラマ、『若葉のころ』や『青の時代』、『ちゅらさん』などへも出演した。

2007年平成19年)、芸能活動を休止してアメリカ合衆国に渡り、以後世界各地を旅するなどしていたが、2009年には日本に帰国し、イタリアスペインアイルランドとの合作映画 『Imago Mortis』(監督、Stefano Bessoni)に出演した。 2011年、SKIPシティ国際Dシネマ映画祭にてSKIPシティアワードとSKIPシティDシネマプロジェクトをW受賞した[1]。 2012年夏、作家・自由人の高橋歩氏の旅に同行し制作した映画「DON'T STOP!」で映画監督デビューとなる。

私生活[編集]

趣味は、サーフィン、食べ歩き、旅行、映像撮影など。また、幼少時からプロ野球選手・岡崎郁の熱烈なファンであり、ジュニア用のモデルグラブを随時持ち歩くほどである。

エピソード[編集]

1994年平成6年)には、「芸能事務所社長・ジャニー喜多川から直接誘われてジャニーズ事務所に入所、数ヶ月のあいだジャニーズJr.の研修生としてレッスンを受けていた」という噂があったが本人はtwitterなどで完全否定している。

主な出演作品[編集]

バラエティ番組[編集]

テレビドラマ[編集]

NHK

TBS

日本テレビ

フジテレビ

テレビ朝日

映画[編集]

Vシネマ[編集]

舞台[編集]

CM[編集]

1989年
  • 日清食品「カルーチェ」
1990年
  • ハウス食品「ハウスバーモントカレー」
  • 明星食品「鉄板焼そば」
  • セガ「ゲームギア」
  • 公文式
  • パールライス
  • ミサワホーム
  • プリマハム
1991年
  • 日本コカコーラ 「my first coke」
  • タカラ「ゲームボーイ」
  • ソニー「ハンディカム」
1992年
  • 富士通「FMタウンズ」
1993年
  • ツクダ「電動パワー ソフトガン」
1994年
  • サンヨー食品「サッポロ一番カップスター」
  • 進研ゼミ「中学講座」
  • セガ「スーパー35ハード」
  • サントリー「CCレモン」
1998年
  • サークルケイジャパン
1999年
  • 日本コカ・コーラ「ファンタ」
2000年
  • トヨタ自動車「ハイラックス・サーフ」
2002年
  • ディズニーオンアイス
  • コジマ
2005年
  • P&G「ヴィダルサスーン」

PV[編集]

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

  • B.B.B. (1996年8月21日)- アニメ『赤ちゃんと僕』オープニングテーマ
  • STILL (1996年12月4日)
  • Knocking on the door (1997年2月26日)
  • once again (1998年2月25日)
  • 遠ざかる道 (1998年10月21日)

アルバム[編集]

  • Days (1997年4月23日)

写真集[編集]

  • 小橋賢児 PERSONAL BOOK (1995年8月10日、近代映画社
  • 小橋賢児が着る彼のセーター (1996年9月、ブティック社)

脚注[編集]

  1. ^ 小橋賢児『頭スパークして』監督に」 日刊スポーツ、2011年2月24日

外部リンク[編集]