小林愛実

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
小林愛実
}
基本情報
出生名 1995年9月23日(19歳)
出身地 日本の旗 日本
ジャンル クラシック
担当楽器 ピアノ
活動期間 2010年-
レーベル EMIクラシックス(2010年-)
公式サイト EMI公式

小林 愛実(こばやし あいみ 1995年9月23日 - )は、日本のピアニスト山口県宇部市出身。

小林愛美(こばやしまなみ)とは別人。

概要[編集]

3歳からピアノを始める。7歳でオーケストラと共演。8歳より二宮裕子に師事。2004年、ピティナピアノコンペティションJr.G級(16歳以下)で金賞を受賞。9歳で国際デビュー。2005年、全日本学生音楽コンクール小学生部門で全国優勝。山口県よりメダル栄光の文化賞を3度受賞。2009年のアジア太平洋国際ショパンピアノコンクール(韓国)でJr部門優勝。2011年にはショパン国際コンクールin Asia、コンチェルトで金賞を受賞している。第5回福田靖子賞。

海外では、カーネギー・ホールへ出演。パリ、モスクワ(モスクワ・ヴィルトゥオージ)、ポーランド(18世紀オーケストラ)、ブラジル等で演奏。

国内では、九響読売日響東京フィル兵庫芸術文化センター管日本フィルと共演。

メディア出演は、フランスのLa Chaîne Infoのドキュメンタリー、題名のない音楽会、等。

人物[編集]

  • 山口県宇部市出身。山口県の栄光文化賞を3度受賞。
  • 8歳より、二宮裕子に師事。
  • 2007年桐朋学園大学音楽学部附属子供のための音楽教室「仙川教室」に特待生として入室。
  • 2008年〜2009年、東京倶楽部特別助成金を受ける。
  • 2011年4月より、桐朋女子高等学校音楽科(男女共学)に全額奨学金特待生として入学。
  • 2013年9月より、米国カーティス音楽院に留学。[1]

経歴[編集]

作品[編集]

アルバム[編集]

出演[編集]

映画[編集]

  • ネムリユスリカ-Sleep(2011年11月19日公開、スーパーサウルス)瑞樹 役
  • 夏の祈り[5](2012年)ピアノ演奏

脚注[編集]

  1. ^ 公益財団法人 ロームミュージックファンデーション ブログ
  2. ^ 第5回ワルシャワ国際音楽祭プログラム
  3. ^ Junior & Young Artists Competitions”. Gina Bachauer International Piano Competition. Gina Bachauer International Piano Foundation (2012年). 2013年2月26日閲覧。
  4. ^ 菅野恵理子 (2012年7月1日). “ジーナ・バックアゥワー国際コンクール(8)小林愛実さん3位入賞”. 海外の音楽教育ライブレポート. ピティナ. 2013年2月26日閲覧。
  5. ^ 映画「夏の祈り」Atomic Bomb Home

外部リンク[編集]