小林崇志

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

小林崇志(こばやし たかし、1987年11月8日 - )は広島県出身のレーシングドライバー

略歴[編集]

2003年カートレースデビューし、2005年より本格的に四輪レースへの参戦を開始したが、下記の経歴にもある通りジュニア・フォーミュラでくすぶっていた時期が長かった。

2010年には全日本F3選手権の下位クラスであるNクラスのシリーズチャンピオンを獲得。また同年にはSUPER GTの一戦であるポッカGTサマースペシャルにスポット参戦し、チームのエントリーミスにより急遽最終予選でのタイムアタックを担当することになる。GTカーでの初レース、しかも予定外のタイムアタックながら、小林は見事ポールポジションを獲得したことで注目を浴びた[1]。決勝レースでは出番はなかったものの、レギュラードライバーであるラルフ・ファーマン井出有治の活躍で優勝を飾った。

レース戦績[編集]

SUPER GT[編集]

色の意味はこちらを参照→key

所属チーム 使用車両 クラス 1 2 3 4 5 6 7 8 順位 ポイント
2010 Autobacs Racing Team Aguri ホンダ・HSV-010 GT GT500 SUZ
OKA
FUJ
SEP
SUG
SUZ
1
FUJ
MOT
NC 0
2011 Autobacs Racing Team Aguri ホンダ・HSV-010 GT GT500 OKA
12
FUJ
9
SEP
9
SUG
10
SUZ
9
FUJ
9
AUT
12
MOT
13
14位 9
2012 Autobacs Racing Team Aguri ホンダ・HSV-010 GT GT500 OKA
6
FUJ
Ret
SEP
12
SUG
Ret
SUZ
7
FUJ
9
AUT
11
MOT
13
16位 12
2013 Autobacs Racing Team Aguri ホンダ・CR-Z GT300 OKA
12
FUJ
19
SEP
1
SUG
1
SUZ
Ret
FUJ
16
AUT
16
MOT
15
7位 40
2014 Autobacs Racing Team Aguri ホンダ・CR-Z GT300 OKA
6
FSW
18
AUT
1
SUG
16
FSW
22
SUZ
BUR
TRM
6位 25

フォーミュラ・ニッポン,スーパーフォーミュラ[編集]

所属チーム Rd.1 Rd.2 Rd.3 Rd.4 Rd.5 Rd.6 Rd.7 順位 ポイント
2011 HP REAL RACING SUZ
Ret
AUT
9
FUJ
11
MOT
15
SUZ
C
SUG
Ret
MOT1
10
MOT2
11
- 0
2013 TEAM 無限 SUZ AUT
Ret
FUJ
15
MOT
Ret
INJ
C
SUG
SUZ1
SUZ2
- 0

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]