小川 (富山県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
小川
小川 2007年10月21日撮影
新川小川橋より下流方向、建設中の北陸新幹線
水系 二級水系 小川
種別 二級河川
延長 16 km
水源の標高 1,406 m
平均流量 -- /s
流域面積 90 km²
水源 定倉山
河口・合流先 富山湾
流域 富山県
テンプレートを表示

小川(おがわ)は、富山県下新川郡の主に朝日町を流れる二級河川である。

地理[編集]

富山県下新川郡朝日町山崎にある定倉山(標高1,406m)に源を発し北西に流れる。上流はV字谷を流れ、中流に入ると谷底平野が見られる。下流域では黒部川とともに扇状地を形成し、農地が広がる。朝日町の田野を流れ、下新川郡入善町と朝日町の境界から日本海へ注ぐ。

地質[編集]

上流域は古代の火成岩の地質が見られる。その他は、主に堆積岩で形成される。

治水[編集]

昔から豪雨台風などによる河川の氾濫が相次いでいるため、その度に河川の改修が行われている。

流域の自治体[編集]

富山県
下新川郡朝日町入善町

支流[編集]

河川施設[編集]

流域の観光地[編集]