小便少女

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

座標: 北緯50度50分54.7秒 東経4度21分14.7秒 / 北緯50.848528度 東経4.354083度 / 50.848528; 4.354083

像のある小路。立っている人物は像を見ている。

小便少女(しょうべんしょうじょ、Jeanneke Pis)は、ベルギーの首都ブリュッセルにある噴水。高さは約50cmで、小便小僧に便乗したものである。小便小僧とはグラン=プラスを挟んで反対側に位置しており、ブシェール通りの脇に入ったフィデリテ袋小路という路地にある。

彫刻家のドニ=アドリアン・デボヴリ(Denis-Adrien Debouvrie)によって1985年に作成され、1987年に落成式が行われた。

道路から手が届く位置にあったために、像に触る人が後を立たず、像の局部周辺がはげあがってきたために、柵が設置され、現在は触れることができなくなっている。また、水道料金未納のために水道が止められており、現在は放尿に見立てた噴水からは水が出ていない。

外部リンク[編集]