小佐越駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
小佐越駅
駅舎(2008年10月)
駅舎(2008年10月)
こさごえ - Kosagoe
TN 53 新高徳 (2.8km)
(2.5km) 鬼怒川温泉 TN 55
所在地 栃木県日光市鬼怒川温泉大原29
駅番号 TN 54
所属事業者 東武鉄道
所属路線 鬼怒川線
キロ程 9.9km(下今市起点)
電報略号 コサ
駅構造 地上駅
ホーム 1面2線
乗降人員
-統計年度-
363人/日
-2010年-
開業年月日 1924年大正13年)11月11日
西口出入口階段(2008年10月)
東武ワールドスクウェアの案内板を兼ねる駅名標(2008年10月)
鬼怒川温泉方から見たホーム全景(2008年10月)

小佐越駅(こさごええき)は、栃木県日光市鬼怒川温泉大原にある東武鉄道鬼怒川線である。駅番号はTN 54

駅構造[編集]

島式ホーム1面2線を有する地上駅。駅舎は線路の東側にあり、ホームおよび線路の西側出入口とは跨線橋により連絡している。

無人駅(簡易委託駅)で乗車券は駅前商店で発売する。最寄に所在する東武グループ運営のミニチュアパーク東武ワールドスクウェア(年中無休)の営業時間には係員が派遣される。

のりば[編集]

番線 路線 方向 行先
1 鬼怒川線 上り 下今市東武スカイツリーライン 春日部北千住
とうきょうスカイツリー浅草方面
2 鬼怒川線 下り 鬼怒川温泉野岩鉄道線 会津高原尾瀬口
会津鉄道線 会津田島方面
  • 上記の路線名は旅客案内上の名称(「東武スカイツリーライン」は愛称)で表記している。

利用状況[編集]

2010年度の1日平均乗降人員は363人である。

駅周辺[編集]

路線バス[編集]

乗り場 系統 主要経由地 行先 運行事業者 備考
  鬼怒川線 東武ワールドスクウェア園内、鬼怒川温泉駅 鬼怒川公園駅 日光交通
日光江戸村線 東武ワールドスクウェア園内 鬼怒川温泉駅
  鬼怒川線 独協医大日光医療センター新高徳駅大谷向駅前、JR今市駅 下今市駅
日光江戸村線 独協医大日光医療センター、新高徳駅、おさるの学校 日光江戸村
  日光江戸村

歴史[編集]

  • 1924年大正13年)11月11日 - 下野電気軌道の小佐越前駅として開業[1]
  • 1930年昭和5年)7月6日 - 小佐越駅に改称[1]
  • 1943年(昭和18年)5月1日 - 東武鉄道が下野電気鉄道を買収。東武鉄道の駅となる。
  • 1973年(昭和48年)9月1日 - 駅無人化(簡易委託開始)。
  • 1993年平成5年)4月 - 東武ワールドスクウェア開園に伴い駅舎改築、臨時出札窓口設置。

隣の駅[編集]

東武鉄道
鬼怒川線
快速(「AIZUマウントエクスプレス」含む)・区間快速・普通
新高徳駅(TN 53) - 小佐越駅(TN 54) - (鬼怒立岩信号場) - 鬼怒川温泉駅(TN 55)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 今尾恵介『日本鉄道旅行地図帳 3号 関東1』新潮社、2008年、p.31

関連項目[編集]


外部リンク[編集]