将軍 (ゲーム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

将軍』(しょうぐん)は、1988年ヘクトから発売されたファミリーコンピュータ用シミュレーションゲームである。

概要[編集]

40人ある人間の中から1人を選び、1550年から始まり勝負や買収などで家来20人を集め、3つある城から巻物を手に入れるとクリアとなる。 戦ってくれない相手は、好戦度をあげてやる必要がある。武器を渡すと好戦度は上がる。

能力[編集]

  • 年齢-毎年1月に年をとる。年をとるにつれ知識が上昇する。
  • 野心-低いキャラは買収ができる。お金を拾うとその半分上昇する。
  • 力-人にあげることができる。
  • 好戦度-数値が低いと戦わない。武器を与えて上昇させる。
  • お金-人にあげて買収する。野心と連動。
  • 知識-数値が高いと家来に命令した際の持続時間が長くなる。
  • 家来-家来の数。
  • 忠誠心-50以下の時、月が替わると家来を辞めてしまう。
  • 武器-武器だけでなく防具、手形など所持しているものを表示。

登場人物[編集]

大名
最初から城に入れることができる。
いしどう
とらなが
まさむね
武士
みつひで
ゆきむら
けんしん
ひでよし
しんげん
みつなり
かついえ
よしまさ
奥方
まりこ
あやこ
ゆりこ
農民
はたさく
ほうさく
まんさく
はな
とめ
うめ
外人
あんじん
かれん
僧侶
アイテムの経文を渡すと家来になってくれるものもいる。
けんかい
たいせい
悪漢
けんしゅ
まつぞう
たつぞう
とらぞう
漁師
全レベル最低。上級者向け。
ほっけ
さんま
商人
えちごや
おおみや
みかわや
きのくにや
みのや
おつる
おしん
おせん
おゆみ
おとみ

参考文献[編集]