対馬丸記念館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
対馬丸記念館

対馬丸記念館(つしままるきねんかん)は、沖縄県那覇市若狭にある、1945年対馬丸事件を顕彰するための施設[1]。子どもら1476人が犠牲になった学童疎開船の悲劇を後世に伝えようと、国の慰藉(いしゃ)事業として[2]2004年8月22日に開館した[3]公益財団法人対馬丸記念会が運営している[2]

完成前の2003年3月の、7組の生存者の証言が残されている。また、百人分以上の遺影も収集された[3]。生存者が少ない上に、沖縄戦で被害を受け、開館当初の遺品は17人分であった[4]。その後、遺影が200人分を超えるなど展示スペースが手狭になり、2009年になってリニューアルが行われた[5]

対馬丸の船体が海底から発見されたことを1997年(平成9年)に天皇が詠んだ「疎開児の命いだきて沈みたる船深海に見出だされけり」が掲げられている[6]

施設データ[編集]

  • 竣工 - 2004年5月
  • 設計 - 泉設計
  • 構造規模 - 鉄筋コンクリート造、地上3階
  • 延床面積 - 768平方メートル
  • 所在地 - 〒900-0031 沖縄県那覇市若狭1丁目25

交通アクセス[編集]

周辺[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 沖縄コンパクト事典 - 対馬丸記念館 (つしままるきねんかん)2003年3月1日 - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース
  2. ^ a b 対馬丸記念館 知事、補助に前向き「県も応援したい」2011年11月19日 - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース
  3. ^ a b 悲劇語る遺影61枚追加 対馬丸記念館に遺族提供2004年12月10日 - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース
  4. ^ 朝日新聞デジタル:「対馬丸」記念館が開館 - 沖縄 - 地域2004年08月23日
  5. ^ 琉球朝日放送 報道部ニュースQプラス » 対馬丸記念館 資料さらに充実させる2009年5月27日 18時33分
  6. ^ 【皇室ウイークリー】(254)雅子さまが高円宮さま式年祭に 陛下、沖縄から帰京後もご執務+(2/5ページ) - MSN産経ニュース

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯26度13分12.4秒 東経127度40分22.1秒 / 北緯26.220111度 東経127.672806度 / 26.220111; 127.672806