寺園理恵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

寺園 理恵(てらぞの りえ、1981年1月31日 - )は、岐阜県出身の女子フィールドホッケー選手である。ポジションはGKソニー一宮ブラビアレディース所属。

来歴

小学校時代はサッカー、中学時代でハンドボールでそれぞれGKをしていたが、中学の先生にホッケーのGKを勧められ競技を始める。

ホッケーの名門岐阜女子商業高に進学。全国大会でタイトルをもたらす活躍をした。

卒業後、ソニーイーエムシーエスに入社。チームの若き守護神として2年目の2004年には三冠に貢献。

同年のアテネ五輪にも日本代表として出場。正GKとして8位入賞に貢献。

2006年にもW杯5位入賞、アジア大会銀メダルを獲得。

さくらJAPAN不動の守護神としてゴールを守り続ける一方、ソニーでは主将を務め2007年リーグ優勝に導く。