寒冷アレルギー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

寒冷アレルギー(かんれいアレルギー)とは、体温より低いものに触れると蕁麻疹や、ひどくなると呼吸困難を引き起こす恐れがあるアレルギーの一種。

概要[編集]

寒冷アレルギーとは、体温より低いもの、冷風、氷、雨などにあたると蕁麻疹などの症状を引き起こすアレルギーの一種。ひどくなると呼吸困難を起こし、死に至ることもありうる。

アレルギー発症物質[編集]

体温より低温なものが発症を引き起こす。

予防法[編集]

冷風に当たらないようにしたり、体温より冷たいものには触れないようにする。