富澤清太郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
富澤 清太郎 Football pictogram.svg
名前
愛称 カンペーさん
カタカナ トミサワ セイタロウ
ラテン文字 TOMISAWA Seitaro
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 1982年7月8日(31歳)
出身地 東京都
身長 181cm
体重 73kg
選手情報
在籍チーム 横浜F・マリノス
ポジション DF
背番号 27
利き足 右足
テンプレート(ノート 解説)サッカー選手pj

富澤 清太郎(とみさわ せいたろう、1982年7月8日 - )は、Jリーグ横浜F・マリノス所属のプロサッカー選手。ポジションはディフェンダー

来歴[編集]

幼少時から東京ヴェルディの前身に当たる読売日本サッカークラブの下部組織でプレー。

2001年、トップチームに昇格するも、レギュラー獲得には至らず。

2005年ベガルタ仙台期限付き移籍。仙台では定位置をつかみかけたものの、シーズン途中で右足腓骨骨折の重傷を負い、後半戦を棒に振った。

2006年、ヴェルディに復帰。前年の骨折が治りきっておらず3月に手術した影響でシーズン序盤は欠場したが、7月12日第27節の仙台戦で復帰。その後は徐々に出番を増やし、後半戦はスタメンに定着した。2007年土屋征夫の加入などもあり出番は流動的だったが、30試合に出場、J1昇格に貢献した。2008年は土屋と那須大亮がスタメンで固定されたため、ボランチやサイドバックとしての起用が多かった。2010年よりチームキャプテンを務めた。

2012年より横浜F・マリノスへ移籍。マリノスでは主にボランチとしてプレー。

所属クラブ[編集]

ユース経歴
プロ経歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 ナビスコ杯 天皇杯 期間通算
2001 東京V 24 J1 1 0 0 0 1 0 2 0
2002 14 10 0 2 0 0 0 12 0
2003 6 0 3 0 2 0 11 0
2004 1 0 1 0 4 0 6 0
2005 仙台 4 J2 14 0 - 0 0 14 0
2006 東京V 14 18 3 - 0 0 18 3
2007 30 1 - 1 0 31 1
2008 J1 25 1 6 0 1 0 32 1
2009 J2 45 0 - 1 0 46 0
2010 31 2 - 0 0 31 2
2011 17 0 - 2 0 19 0
2012 横浜FM 27 J1 26 4 5 0 5 0 36 4
2013 29 3 6 0 6 1 41 4
通算 日本 J1 98 8 23 0 19 1 140 9
日本 J2 155 6 - 4 0 159 6
総通算 263 14 23 0 23 1 309 15

経歴[編集]

その他[編集]

  • 「カンペー」のあだ名は小学生時代につけられ、間寛平に似ていることに由来している。
  • ニンテンドーDSボンバーマン愛好者であり、遠征バスの中で通信対戦をよくやっている。ヴェルディ時代「ヴェルディの中では1番強い」と選手たちに言われていた。富澤はボンバーマンについて「サッカーに似ていて、奥が深い」と語っている。
  • マリノスのチャントでは「日吉のヒーロー、漢・富澤」と歌われている。

外部リンク[編集]