富来町 (石川県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
とぎまち
富来町
廃止日 2005年9月1日
廃止理由 新設合併
志賀町、富来町志賀町
現在の自治体 志賀町
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方北陸地方
都道府県 石川県
羽咋郡
団体コード 17382-7
面積 123.48km²
総人口 9,073
2003年(平成15年)12月1日
隣接自治体 七尾市志賀町穴水町門前町
町の木 モチノキ
町の花 ハマナス
町の鳥 イソヒヨドリ
富来町役場
所在地 925-0498
石川県羽咋郡富来町領家甲の10番地
富来町の位置
 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

富来町(とぎまち)は、石川県能登地方にかつて存在したである。

2005年(平成17年)9月1日に、志賀町と新設合併して新しい志賀町となり、自治体としては消滅した。

地理[編集]

隣接していた自治体[編集]

歴史[編集]

縄文時代弥生時代古墳時代の遺跡が存在する。9世紀初頭、富来町の福良津(現在の福浦港と比定される)に渤海使の為に客院を置いたことが日本後紀に記載されている。この福浦港は、能登半島の外浦屈指の良港であったこともあり古くから近くを航行する船が多かった。

そのため、慶長年間から近くに住む日野家が代々かがり火を焚いて航路の安全を見守ってきたが、元禄年間には灯明台が設けられ更に1876年明治9年)には、日野家当主 吉三郎によって木造の旧福浦灯台が建設され1952年昭和27年)まで使用された。

沿革[編集]

行政[編集]

町長[編集]

歴代町長
氏名 就任 退任 備考
橋本宇平 1954年(昭和29年)11月3日 1954年(昭和29年)11月25日 町長職務執行者
1 1 濱辺半七郎 1954年(昭和29年)11月26日 1958年(昭和33年)11月25日
2 1958年(昭和33年)11月26日 1962年(昭和37年)11月25日
3 2 岡田秀造 1962年(昭和37年)11月26日 1966年(昭和41年)11月25日
4 3 富地重内 1966年(昭和41年)11月26日 1970年(昭和45年)11月25日
5 4 町居一郎 1970年(昭和45年)11月26日 1974年(昭和49年)11月25日
6 5 雲田登 1974年(昭和49年)11月26日 1978年(昭和53年)11月25日
7 1978年(昭和53年)11月26日 1982年(昭和57年)11月25日
8 6 松田佑興 1982年(昭和57年)11月26日 1986年(昭和61年)11月25日
9 1986年(昭和61年)11月26日 1990年(平成2年)11月25日
10 1990年(平成2年)11月26日 1994年(平成6年)11月25日
11 1994年(平成6年)11月26日 1998年(平成10年)11月25日
12 1998年(平成10年)11月26日 2002年(平成14年)11月25日
13 2002年(平成14年)11月26日 2005年(平成17年)8月31日
  • 町長 - 松田 佑興(まつだ・ゆうこう)

学校教育[編集]

高等学校

中学校

  • 富来町立富来中学校

小学校

  • 富来町立富来小学校

社会教育[編集]

図書館[編集]

  • 富来町立図書館

交通[編集]

道路[編集]

バス[編集]

観光[編集]

旧福浦灯台

名所・旧跡[編集]

富来町出身の有名人[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 領家七海は、1943年に隣接する七海へ編入され消滅。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]