富平駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
富平駅
부평
プピョン - Bupyeong
(カトリック大仁川聖母病院)
所在地 韓国の旗仁川広域市富平区富平1洞
所属事業者 韓国鉄道公社駅詳細
仁川交通公社駅詳細
富平駅
各種表記
ハングル 부평역
漢字 富平驛
平仮名
(日本語読み仮名)
ふへいえき
片仮名
(現地語読み仮名)
プピョンニョク
英語 Bupyeong Station
テンプレートを表示

富平駅(プピョンえき)は大韓民国仁川広域市富平区富平1洞にある、韓国鉄道公社(KORAIL)と仁川交通公社である。カトリック大仁川聖母病院という副駅名がある。

利用可能な鉄道路線[編集]

韓国鉄道公社
京仁線 - 駅番号は(152)
仁川交通公社
1号線 - 駅番号は(I120)

駅構造[編集]

韓国鉄道公社[編集]

韓国鉄道公社 富平駅
부평
プピョン - Bupyeong
(カトリック大仁川聖母病院)
151 富開 (1.5km)
(1.7km) 白雲 153
所在地 韓国の旗仁川広域市富平区クァンジャン路 16(富平1洞 738-21)
位置座標
駅番号 152
所属事業者 韓国鉄道公社(KORAIL)
駅種別 グループ代表駅
駅等級 2級
所属路線 京仁線首都圏電鉄1号線
キロ程 14.9km(九老起点*)
77.3km(逍遥山起点**)
駅構造 地上駅
ホーム 2面4線
乗車人員
-統計年度-
44,377人/日(降車客含まず)
-2011年-
開業年月日 1899年9月18日
備考 * 京仁線の起点として
** 首都圏電鉄1号線の起点として

島式ホーム2面4線の地上駅。保安用にホームドアシステム(フルスクリーンタイプ)を装備する。当駅と隣の白雲駅との間にY字型の引き上げ線があり、当駅を起終点とする列車が折り返しなどに使用している。

駅舎は富平駅舎(株)が運営する民間資本の駅舎(富平駅舎ショッピングモール)であり、富平地下商店街とも接続している。

のりば[編集]

1 京仁線(上り) 緩行 富川地下ソウル駅清凉里逍遥山方面
2 京仁線(上り) 急行 富川・九老龍山方面
3 京仁線(下り) 急行 銅岩朱安東仁川方面
4 京仁線(下り) 緩行 銅岩・朱安・仁川方面
ホーム(ホームドア設置前・2007年4月14日)


仁川交通公社[編集]

仁川交通公社 富平駅
부평
プピョン - Bupyeong
(カトリック大仁川聖母病院)
I119 富平市場 (0.9km)
(0.9km) 東樹 I121
所在地 韓国の旗仁川広域市富平区クァンジャン路地下 15(富平1洞 224-1)
位置座標
駅番号 I120
所属事業者 仁川交通公社
所属路線 1号線
キロ程 10.8km(桂陽起点)
駅構造 地下駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
5,855人/日(降車客含まず)
-2011年-
開業年月日 1999年10月6日

相対式ホーム2面2線の地下駅。保安用にホームドアシステム(フルスクリーンタイプ)を装備する。

のりば[編集]

案内上ののりば番号は設定されていない。

上り 1号線 富平区庁京仁教大入口桂陽方面
下り 1号線 仁川市庁仁川ターミナル東幕国際業務地区方面
ホーム(ホームドア設置前・2007年7月22日)


利用状況[編集]

近年の一日平均乗車人員推移は下記の通り。

路線 乗車人員 注釈
2000年 2001年 2002年 2003年 2004年 2005年
京仁線 42675 50606 55855 56145 36980 36338 [1]
仁川1号線 非公開 6174 5501 5200 [2]
路線 2006年 2007年 2008年 2009年 2010年 2011年
京仁線 36018 35349 35739 35152 36651 44377 [1]
仁川1号線 5740 5768 5639 5478 5629 5855 [2]

駅周辺[編集]

歴史[編集]

隣の駅[編集]

韓国鉄道公社
京仁線
A急行 
富川駅 (148) - 富平駅 (152) - 朱安駅 (156)
B急行 
松内駅 (150) - 富平駅 (152) - 銅岩駅 (154)
緩行
富開駅 (151) - 富平駅 (152) - 白雲駅 (153)
仁川交通公社
1号線
富平市場駅 (I119) - 富平駅 (I120) - 東樹駅 (I121)

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]