富士山下駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
富士山下駅
富士山下駅
富士山下駅
ふじやました - Fujiyama-shita
天王宿 (0.9km)
(0.6km) 丸山下
所在地 群馬県桐生市相生町二丁目274-7
所属事業者 上毛電気鉄道
所属路線 上毛線
キロ程 23.7km(中央前橋起点)
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
開業年月日 1928年昭和3年)11月10日

富士山下駅(ふじやましたえき)は、群馬県桐生市相生町二丁目にある上毛電気鉄道上毛線である。

駅構造[編集]

西桐生方の電鈴式踏切警音器 (2011年9月30日)

単式ホーム1面1線を有する地上駅無人駅である。

駅の西桐生駅方には第3種踏切があり、警音器は電鈴式(金属ベル)である。

駅周辺[編集]

路線バス[編集]

最寄バス停は「富士山下駅入口」となる。

乗場 系統 主要経由地 行先 運行会社 備考
  相生線(左循環) 相老駅桐生西高校前、桐生球場前駅西、相老駅入口 桐生駅北口 おりひめバス
  相生線(右循環) 足仲団地、厚生病院 桐生駅北口

歴史[編集]

その他[編集]

駅名は富士山(ふじやま)のすぐ近くにあることに由来しているが、外国人観光客が富士山の下車駅と勘違いすることもあるらしく、今後は対策を取ると共にその問題を逆手に取った施策を模索していた[1]。富士山の標高は約170mと低く、山頂には浅間神社がある。

そこで上毛電鉄では2013年8月28日、同山に登頂しかつ同神社内の祠にて記念撮影した写真を、先着50名限定で同9月1日~同10月31日の期間同社ホームページ上に掲載する、と発表した[2] 。 さらに上記掲載者には登頂記念認定証も進呈する[3]

また同日、同社ネットショップ上において「富士山下駅」記念入場券セットが発売開始された[4]

隣の駅[編集]

上毛電気鉄道
上毛線
天王宿駅 - 富士山下駅 - 丸山下駅

脚注[編集]

  1. ^ 東京新聞2013年5月5日付記事 「群馬にフジヤマ? 外国人、富士山麓とカン違い」
  2. ^ 群馬県の富士山(ふじやま)に登ろう!! 「富士山登頂の記念写真大募集」(2013年8月28日 上毛電気鉄道 上電&群馬の富士山 限定企画 同9月1日閲覧)
  3. ^ 登頂しやすい?「富士山下駅」 1分で登山口、実は…(2013年9月1日 朝日新聞デジタル 同9月1日閲覧)
  4. ^ 商品一覧(2013年8月28日 上毛電気鉄道オリジナルグッズ販売 同9月1日閲覧)

関連項目[編集]