寄居分家

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

寄居分家五代目(よりいぶんけ ごだいめ)は群馬県前橋市に本拠を置く的屋暴力団

略歴[編集]

明治時代、寄居宗家二代目・小島長次郎の親戚であった小島房吉(旧姓: 宇野)が寄居分家を名乗った。1934年に小島房吉が死去、跡目を飯久保新造が継承した。1957年に飯久保新造が病死し、飯久保 武が三代目を継承。飯久保 武は1975年全日本寄居連合会(東日本の寄居系の連合組織)の三代目会長に就任した。

歴代[編集]

参考文献[編集]