寄せ書き

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
戦時中に出征する兵士に贈られた寄せ書きの記された日章旗

寄せ書き(よせがき)とは、出征する兵士[1]、スポーツ選手、退職者、転校生などに共同体や友人などから贈られるメッセージが書かれた色紙や旗のこと。

一般的には出征式、壮行会、送別会などでこれから旅立とうとする者に対して同僚、親しい友人や家族などから贈られるものであり、海外では大東亜戦争中に戦没した日本兵が所持していたものが連合国軍将兵によって戦利品として持ち帰られたことから広く知られている。近年ではアメリカ兵の家族などから戦没日本兵の遺族に返還されることもあり、アメリカ人による返還運動も行われている[2]

出典[編集]

  1. ^ 西宮市立郷土資料館の企画展示
  2. ^ 字幕【テキサス親父】大東亜戦争中の「寄せ書き日の丸」を遺族の手へ トニー・マラーノ 2013/02/05

関連項目[編集]