家族の庭

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
家族の庭
Another Year
監督 マイク・リー
脚本 マイク・リー
製作 ジョージナ・ロウ
製作総指揮 ゲイル・イーガン
テッサ・ロス
出演者 ジム・ブロードベント
レスリー・マンヴィル
ルース・シーン
音楽 ゲイリー・ヤーション
撮影 ディック・ポープ
編集 ジョン・グレゴリー
製作会社 Thin Man Films
Film4
フォーカス・フィーチャーズ
配給 日本の旗 ツイン
公開 フランスの旗 2010年5月15日第63回カンヌ国際映画祭
イギリスの旗 2010年11月5日
日本の旗 2011年11月5日
上映時間 129分
製作国 イギリスの旗 イギリス
言語 英語
製作費 $8,000,000[1]
興行収入 $18,124,262[1]
テンプレートを表示

家族の庭』(Another Year)は、マイク・リー監督・脚本、ジム・ブロードベントレスリー・マンヴィルルース・シーン出演による2010年のイギリスのドラマ映画である。第63回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門でプレミア上映され、パルム・ドールを争った[2]。イギリスでは2010年11月5日の一般公開の前に、第54回ロンドン映画祭で上映された[3]第83回アカデミー賞では脚本賞にノミネートされた[4]

あらすじ[編集]

キャスト[編集]

製作[編集]

当初はマイク・リー監督と『ネイキッド』(1993年)以来組んでいたサイモン・チャニング=ウィリアムズが製作する予定だったが、2009年に彼が亡くなったためにジョージナ・ロウが務めることとなった。ティン・マン・フィルムズが主導で、テレビチャンネルのフィルム4フォーカス・フィーチャーズと製作した[5]。プロジェクトのためにUKフィルム・カウンシルから120万ポンドの出資を受けた[6]。製作費は800万ドルで、リーが「これまでの私の映画で最も低い」と述べた[7]

評価[編集]

評論家には概ね高評価され、Rotten Tomatoesでは156個のレビュー中92%が好意的なものであり、10点満点中8.2点となった[8]第63回カンヌ国際映画祭コンペティション部門でパルム・ドールを争い、無冠に終わったものの、概ね高評価された[9][10][11]。『スクリーン・インターナショナル』では4点満点で平均3.4点を獲得した[12]

受賞とノミネート[編集]

授賞式日 部門 候補者 結果
アカデミー賞[13] 2011年2月27日 脚本賞 マイク・リー ノミネート
英国アカデミー賞[14] 2011年2月21日 助演女優賞 レスリー・マンヴィル ノミネート
英国作品賞 ノミネート
英国インディペンデント映画賞[15] 2010年12月5日 監督賞 マイク・リー ノミネート
主演女優賞 ルース・シーン ノミネート
主演男優賞 ジム・ブロードベント ノミネート
助演女優賞 レスリー・マンヴィル ノミネート
放送映画批評家協会賞[16] 2011年1月14日 オリジナル脚本賞 マイク・リー ノミネート
カンヌ国際映画祭[17] 2010年5月23日 パルム・ドール ノミネート
シカゴ映画批評家協会賞[18] 2010年12月20日 主演女優賞 レスリー・マンヴィル ノミネート
ヨーロッパ映画賞[19] 2010年12月4日 主演女優賞 レスリー・マンヴィル ノミネート
作曲賞 ゲイリー・ヤーション ノミネート
ロンドン映画批評家協会賞[20] 2011年2月10日 英国男優賞 ジム・ブロードベント ノミネート
英国女優賞 レスリー・マンヴィル 受賞
英国女優賞 ルース・シーン ノミネート
英国監督賞 マイク・リー ノミネート
英国作品賞 ノミネート
助演男優賞 デイビッド・ブラッドリー ノミネート
助演男優賞 ピーター・ワイト ノミネート
ロンドン映画祭[21] 2010-10-27 作品賞 ノミネート
ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞[22] 2010年12月2日 トップテン作品 受賞
女優賞 レスリー・マンヴィル 受賞
サンディエゴ映画批評家協会賞[23] 2010年12月14日 助演女優賞 レスリー・マンヴィル 受賞
キャスト賞 ノミネート
ユタ映画批評家協会賞[24] 2010年12月23日 助演女優賞 レスリー・マンヴィル ノミネート
ワシントンD.C.映画批評家協会賞[25] 2010年12月6日 オリジナル脚本賞 マイク・リー ノミネート

参考文献[編集]

  1. ^ a b Another Year (2010)”. Box Office Mojo. 2011年8月24日閲覧。
  2. ^ Hollywood Reporter: Cannes Lineup”. The Hollywood Reporter. 2010年4月15日閲覧。
  3. ^ Sztypuljak, Dave (2010年9月9日). “New Trailer and Images from Mike Leigh's Another Year”. HeyUGuys.co.uk. 2010年9月9日閲覧。
  4. ^ http://oscar.go.com/nominations#category_writing-original-screenplay
  5. ^ Macnab, Geoffrey (2010年5月6日). “Georgina Lowe, producer”. Screen. 2010年5月8日閲覧。
  6. ^ Films in production and development awarded funding from the UK Film Council”. UK Film Council (2010年2月23日). 2010年4月13日閲覧。
  7. ^ Grove, Martin A. (2010年12月31日). “Another Year, Another Oscar Nom? Mike Leigh Will Wait and See”. 'The Hollywood Reporter'. 2011年1月1日閲覧。
  8. ^ Another Year Movie Reviews, Pictures”. Rotten Tomatoes. 2011年1月25日閲覧。
  9. ^ O'Hehir, Andrew (2010年5月17日). “Best of Cannes: Another Year with Mike Leigh”. Salon.com. 2011年1月25日閲覧。
  10. ^ Frosch, Jon (2010年5月15日). “Mike Leigh's Another Year an early festival high point”. France 24. 2011年1月25日閲覧。
  11. ^ Jones, Emma (2010年5月19日). “Another Cannes, another Mike Leigh classic”. BBC News. 2011年1月25日閲覧。
  12. ^ Cannes Jury Grid 2010 (pdf)”. Screen International (2010年5月27日). 2011年1月25日閲覧。
  13. ^ Nominees for the 83rd Academy Awards”. Academy of Motion Picture Arts and Sciences. 2011年1月25日閲覧。
  14. ^ Past Winners and Nominees - Film”. British Academy of Film and Television Arts. 2011年1月25日閲覧。
  15. ^ The Moët British Independent Film Awards Announce Nominations and Jury for 13th Edition”. British Independent Film Awards. 2010年11月1日閲覧。
  16. ^ Broadcast Film Critics Association Awards Nominees”. Broadcast Film Critics Association (2010年12月13日). 2010年12月13日閲覧。
  17. ^ Official Selection 2010”. Cannes Film Festival. 2010年5月24日閲覧。
  18. ^ Chicago Film Critics Awards - 2008-2010”. Chicago Film Critics Association. 2010年1月25日閲覧。
  19. ^ Nominations for the 23rd European Film Awards”. EFA. 2010年11月13日閲覧。
  20. ^ The King's Speech, Another Year Lead Nominations at London Critics' Circle Film Awards”. 'The Hollywood Reporter'. 2011年1月25日閲覧。
  21. ^ 2010 Awards Shortlists”. London Film Festival Awards. 2010年10月28日閲覧。
  22. ^ David Fincher's THE SOCIAL NETWORK Tops National Board of Review Awards 2010”. ALT Film Guide. 2010年12月2日閲覧。
  23. ^ 2010 Awards”. San Diego Film Critics Society. 2011年1月25日閲覧。
  24. ^ 2010 Utah Film Critics Association Awards”. awardsdaily.com. 2011年8月24日閲覧。
  25. ^ The 2010 WAFCA Award Winners”. Washington D.C. Area Film Critics Association. 2011年1月25日閲覧。

外部リンク[編集]