家へおいでよ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

家へおいでよ」 (英語: Come on-a My House) は、ロス・バグダサリアンウィリアム・サローヤンにより1939年の夏に作詞作曲された楽曲である。

概要[編集]

この曲は1939年の夏にロスとウィリアムにより作詞作曲されたが、最初にヒットしたのは1951年6月6日にリリースされたローズマリー・クルーニーのアルバム『Come On-A My House』によってである。同年夏のビルボードでは、8週に渡り1位を記録している。日本では1952年に当時15歳の江利チエミが歌い、テネシーワルツとカップリングされたシングルは大ヒットした。

主なカヴァー[編集]