宮阪政樹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
宮阪 政樹 Football pictogram.svg
名前
愛称 バズ[1][2]
カタカナ ミヤサカ マサキ
ラテン文字 MIYASAKA Masaki
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 1989年7月15日(25歳)
出身地 東京都練馬区[3]
身長 169cm
体重 68kg
選手情報
在籍チーム モンテディオ山形
ポジション MF
背番号 15
利き足 [3]
ユース
1998-2001
2002-2004
2005-2007
2008-2011
田柄SC
FC東京U-15 / U-15深川
FC東京U-18
明治大学
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2012- モンテディオ山形 105 (18)
代表歴
2004  日本 U-15
1. 国内リーグ戦に限る。2014.11.24現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

宮阪 政樹(みやさか まさき、1989年7月15日 - )は、東京都練馬区出身のサッカー選手。ポジションはミッドフィールダー(主にボランチ[3][4])。

来歴[編集]

小学校3年時からサッカーを始め[5][3]、中学校、高校の時はFC東京の下部組織に所属。展開力のあるボランチとして見出され[5]、真摯にサッカーに取り組む姿勢で着実に力を重ねた[2]。当時トップチームでプレーしていた宮沢正史を真似て[6]鋭いフリーキックを身に付けた。同期は丸山祐市大竹洋平椋原健太廣永遼太郎田端信成岡田翔平田中奏一井澤惇加藤淳也など。

2008年明治大学に進学し、2009年2年時の天皇杯ではボランチとして出場。3回戦で後にプロ生活を始めるモンテディオ山形を3-0で破っている。本人は当時からプロを目指しており、大きな経験だったと語る。

4年時にはサッカー部主将を務めた[2]。部の同期は丸山、高木駿田中恵太など。2011年夏季ユニバーシアードに参加する日本代表でも主将を務め[7][2][8]、優勝に貢献。

2012年、中盤での献身的プレーを評価され[9]モンテディオ山形へ加入[10]。リーグ戦第1節から先発出場の機会を得、第4節甲府戦では直接FKによる初得点を記録した[3][11]。第11節の東京V戦でクラブ史上最速でのA契約規定時間出場を達成[12][13]。その後も持ち前の展開力と豊富な運動量でチームを支えた[14]J's GOALエル・ゴラッソからはこの年のJ2新人王に選出されている[15][16]2013年はボランチのレギュラーから外されたが、天皇杯浦和戦でサイドハーフに配されると攻守に積極的なプレーを見せ[4]、リーグ戦終盤はこのポジションでの先発出場を続けた。2014年は若手のリーダーとして副将を務め[17]、ボランチの定位置を再奪取。高精度のプレースキックと[18]強烈なミドルシュートで相手ゴールを脅かし[19]、第34節讃岐戦では60メートルの長距離FKを突き刺した[20]。同年はリーグ戦全試合に先発出場し、チーム最多・最長出場を記録。

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 ナビスコ杯 天皇杯 期間通算
2009 明治大 5 - - - 3 0 3 0
2012 山形 15 J2 40 6 - 2 0 42 6
2013 23 4 - 2 1 25 5
2014 -
通算 日本 J2 63 10 - 4 1 67 11
日本 - - 3 0 3 0
総通算 63 10 - 7 1 70 11

その他の公式戦

代表歴[編集]

タイトル[編集]

FC東京U-15
FC東京U-18
明治大学体育会サッカー部
ユニバーシアード日本代表
  • 第26回夏季ユニバーシアード (2011年)

個人[編集]

  • パリ国際大会ベストイレブン (2003年[24])
  • J2 Exciting 22 (2012年)

脚注[編集]

  1. ^ 愛称ついた…バズ・宮阪が山形を救う!? 日刊スポーツ (2012年1月29日)
  2. ^ a b c d e 宮阪、衝撃の2発!!再奪首!…山形 - ウェイバックマシン(2012年6月18日アーカイブ分) スポーツ報知 (2012年6月3日)
  3. ^ a b c d e 山形3連勝、宮阪決勝FK段/J2 日刊スポーツ (2012年3月21日)
  4. ^ a b 【第93回天皇杯 3回戦 浦和 vs 山形】奥野僚右監督(山形)記者会見コメント J's GOAL (2013年10月16日)
  5. ^ a b ユース選手紹介 卒業生 (宮阪政樹) 東京中日スポーツ
  6. ^ 宮阪、決勝FKで2位に浮上…山形 - ウェイバックマシン(2012年5月1日アーカイブ分) スポーツ報知 (2012年4月23日)
  7. ^ ユニバ MF宮阪政樹(明治大)「自分にできることをやって貢献したい」 ゲキサカ (2011年8月11日)
  8. ^ a b サッカーNavi(31)日本代表を優勝へ導いた3選手、大会を語る / ユニバーシアード競技大会 明大スポーツ (2011年10月7日)
  9. ^ 明大の宮阪、来季加入へ - ウェイバックマシン(2011年12月9日アーカイブ分) 山形新聞、2011.10.05
  10. ^ 明治大学体育会サッカー部所属 宮阪政樹選手来季加入内定のお知らせ - ウェイバックマシン(2011年10月7日アーカイブ分) モンテディオ山形 (2011年10月5日)
  11. ^ ルーキー宮阪が直接FKで決勝点!!山形が逆転勝利で3連勝、甲府の開幕連勝を3でストップ ゲキサカ 2012.03.20
  12. ^ 【J2 4月度MIP受賞インタビュー】宮阪政樹選手 (山形) J's GOAL (2012年5月31日)
  13. ^ 宮阪67分間出場でモンテ最速A契約…山形 - ウェイバックマシン(2012年5月15日アーカイブ分) スポーツ報知 (2012年4月30日)
  14. ^ 【モンテ】俺がキーマン(中)MF宮阪政樹 - ウェイバックマシン(2013年2月25日アーカイブ分) 山形新聞 (2013年2月24日)
  15. ^ 『J2白書 2012』 東邦出版2013年、26頁。
  16. ^ 『エルゴラッソ Jリーグプレーヤーズガイド2013』 スクワッド、2013年、137頁。
  17. ^ 【モンテ】プロ3年目のMF宮阪、副主将の責任感 躍進へ強い決意 山形新聞 (2014年2月27日)
  18. ^ 宮阪&當間弾で山形勝率5割に戻した 日刊スポーツ (2014年4月6日)
  19. ^ 【モンテ】後半戦へ勢い、東京Vに競り勝つ - ウェイバックマシン(2014年7月11日アーカイブ分) 山形新聞 (2014年7月6日)
  20. ^ 【山形】宮阪、クラブ最長60メートルFK弾! PO圏内へ4発快勝 - ウェイバックマシン(2014年9月30日アーカイブ分) スポーツ報知 (2014年9月29日)
  21. ^ 2004年より「U-15」から「U-15深川」に改称。
  22. ^ a b ユニバーシアード 選手名簿 (PDF) 日本オリンピック委員会
  23. ^ U-15日本代表チーム ブラジル遠征(8/22〜9/1)メンバーについて - ウェイバックマシン(2005年3月7日アーカイブ分) 日本サッカー協会 (2004年8月2日)
  24. ^ FC東京U-15 パリ国際大会で廣永、宮阪がベストイレブン賞に輝く! FC東京 (2003年6月13日)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]