宮部保範

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

宮部保範(みやべ やすのり、1966年11月5日-)は日本の元スピードスケート選手である。東京生まれで、7歳の時父親の転勤に伴い釧路市へ転居、その後埼玉県へ転居した。 同じく元スピードスケート選手の宮部行範は実弟。埼玉県立浦和高等学校-慶應義塾大学-王子製紙。弟とともに出場した1992年アルベールビルオリンピックでは500m5位、1000m19位、1994年リレハンメルオリンピックでは500m9位。

全日本スプリント選手権で第16回・第17回・第19回・第22回と4回総合優勝を達成した。

現在は北海道で「株式会社ミヤベスケートプロモーション」を経営している。

外部リンク[編集]