宮内駅 (広島県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
宮内駅
駅全体
駅全体
みやうち - Miyauchi
(0.4km) M35JA広島病院前
所在地 廿日市市串戸二丁目
駅番号  M34 
所属事業者 広島電鉄
所属路線 宮島線
キロ程 11.5km(広電西広島(己斐)駅起点)
駅構造 地上駅
ホーム 相対式2面2線
乗降人員
-統計年度-
2,736人/日
-2011年-
開業年月日 1925年大正14年)7月15日

宮内駅(みやうちえき)は広島県廿日市市串戸二丁目にある広島電鉄宮島線である。

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線の地上駅。 駅の宮島口方と西広島方の両方に踏切がある。

駅周辺[編集]

西側には住宅街が広がる。東側にしばらく行くと国道2号に出る。この付近には店舗が立ち並ぶ。

利用状況[編集]

年度 1日平均
乗降人員
1994年 3,600
1995年 3,470
1996年 4,003
1997年 4,182
1998年 3,577
1999年 3,405
2000年 3,281
2001年 3,374
2002年 3,303
2003年 3,262
2004年 3,106
2005年 3,109
2006年 3,136
2007年 3,154
2008年 2,918
2009年 2,700
2010年 2,725
2011年 2,736

歴史[編集]

  • 1925年大正14年)7月15日 - 開業。当時の駅の位置は串戸トンネルの下り側出口周辺だった。
  • 1945年昭和20年) - 現在地に移設。移設後の新駅舎から戦争に出征した人がいることから、8月15日の終戦よりもある程度前の時期とみられる[1]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 60年前の串戸マップ完成 原爆投下時をイラストで(西広島タイムス 2006年2月10日付)

関連項目[編集]