宮の坂駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
宮の坂駅
宮の坂駅
宮の坂駅
みやのさか - Miyanosaka
SG06 上町 (0.5km)
(0.7km) 山下 SG08
所在地 東京都世田谷区宮坂1-24-7
駅番号  SG 07 
所属事業者 東京急行電鉄
所属路線 世田谷線
キロ程 2.7km(三軒茶屋起点)
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
開業年月日 1945年昭和20年)7月15日
備考 1966年(昭和41年)1月20日 宮ノ坂駅より改称
保存されている車両2004年3月30日撮影

宮の坂駅(みやのさかえき)は、東京都世田谷区宮坂一丁目にある東京急行電鉄世田谷線である。

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を有する地上駅。かつては下りホームにおいて売店が営業していたが、昭和60年代に火災を起こし閉店した。

のりば[編集]

ホーム 路線 方向 行先
西側 世田谷線 下り 下高井戸方面
東側 上り 上町三軒茶屋方面

利用状況[編集]

当駅だけの乗車人員は公表されていない。世田谷線全線での乗車人員は東急世田谷線#利用状況を参照のこと。

駅周辺[編集]

  • 下高井戸方面行ホームに隣接して、世田谷区の宮坂区民センターがある。かつて世田谷線を走り、その後江ノ島電鉄で使用された車両が展示されている。この車両は一般公開され、日中は中に入ることが出来る。(東急デハ80形電車も参照)
  • 附近に世田谷八幡宮がある。駅名はこの神社の脇にある宮の坂都道427号)に由来する。この坂は、世田谷線開通時に一部切り崩され、元の長さより短くなっている。
  • 招き猫の発祥地とされる豪徳寺への最寄り駅である。ただし、小田急小田原線豪徳寺駅への乗り換えは隣の山下駅が近い。
  • 駅名はみやのさかだが、地名としてはみやさかという読みになる。

歴史[編集]

  • 1945年昭和20年)7月15日 - 上町寄りにあった豪徳寺前駅と、山下寄りにあった旧・宮ノ坂駅を統合し、宮ノ坂駅として開業。
  • 1966年(昭和41年)1月20日 - 宮の坂駅に改称。

隣の駅[編集]

東京急行電鉄
世田谷線
上町駅 (SG06) - 宮の坂駅 (SG07) - 山下駅 (SG08)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]