宣武区

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
中華人民共和国 北京 宣武区
1958年 - 2010年
北京市中の宣武区の位置
北京市中の宣武区の位置
簡体字 宣武
繁体字 宣武
Xuānwǔ
カタカナ転記 シュエンウー
国家 中華人民共和国
直轄市 北京
行政級別 市轄区
面積
- 総面積({{{area_metro_as_of}}}) 18.91 km²
人口
- 総人口(2005) 53.0 万人

宣武区(せんぶく)は中華人民共和国北京市にかつて存在していた市轄区

地理[編集]

北京市中心城区の西南部に位置し、区名は旧北京城の宣武門に由来する。ほぼ宣武門の外側に広がり、北は西城区、東は崇文区、南は豊台区、西は海淀区に接していた。回族の居住地である牛街のモスク牛街礼拝寺清代の街並みが再現された骨董街琉璃廠京劇の発祥地である湖広会館、古刹・法源寺、報国寺などの文化遺産を区内に有していた。

歴史[編集]

春秋時代の都城である薊城が位置し、北京の雅称である燕京の由来となっている。中都の遺蹟も所在し政治都市北京の原点でもある。

1950年4月18日、政務院による北京市行政区調整が行われた際、西城区域には7区、9区が設置された。1952年9月の行政改編では崇文区、前門区の一部に改編されている。1958年に前門区が廃止され、その一部が崇文区に編入された。2010年7月1日西城区に統合され、宣武区は廃止された。

行政区画[編集]

  • 大栅欄街道(面積1.27平方キロメートル、人口5.55万人、郵便番号100051)
  • 天橋街道(面積2.07平方キロメートル、人口5.16万人、郵便番号100050)
  • 椿樹街道(面積1.09平方キロメートル、人口5.07万人、郵便番号100052)
  • 陶然亭街道(面積2.14平方キロメートル、人口6.49万人、郵便番号100052)
  • 広安門内街道(面積2.43平方キロメートル、人口8.51万人、郵便番号100053)
  • 牛街街道(面積1.44平方キロメートル、人口5.40万人、郵便番号100053)
  • 白紙坊街道(面積3.11平方キロメートル、人口8.65万人、郵便番号100054)
  • 広安門外街道(面積5.49平方キロメートル、人口8.94万人、郵便番号100053)

友好都市[編集]

外部リンク[編集]